「ほっ」と。キャンペーン

八甲田山、遠征バックカントリースキー。

カフェ・スプリングバンクのホームページに、山岳スキー滑走の
部屋を作りました。 → 「バックカントリースキー滑走記録」
その記録として、このブログを書く前、2008年9月以前のスキー
の事を書いています・・・。(写真はデジカメ以前のフィルムのモノ
なので、フィルム写真をデジカメで上から撮影してのアップです。
なので少し荒いです・・・。)

第2弾は、青森、
八甲田山です!!
f0182173_10391955.jpg
2006年の春、僕たちチーム・スプリングバンクは、Mt.乗鞍の
スキー場が営業終了してスグに、約2週間の山スキー遠征ツアー
に出かけたのでした・・・。新潟からフェリーに乗って、北海道~
青函フェリーで八甲田、~八幡平~鳥海山~山形蔵王~乗鞍と、
北海道から東北の山々を巡ってきたのでした~。前回のニセコ
~羊蹄山BCスキーからの続きです・・・。


f0182173_10395060.jpg
八甲田山では2泊2日の強硬日程だったのです。この日は天気が
あまり良く無かったのですが、朝イチのロープウェイには大勢
の人が溢れんばかりに乗り込んで行くので、僕たちもその波に
乗って山頂駅まで上がっていきました・・・。(この八甲田では
ヴェクターグライドのスキー多し!!)

f0182173_10401812.jpg
1日目は、山頂駅から「酸ヶ湯」までの「中央ルート」を竹竿を
辿って滑って行きました~。山頂付近ではかなりのホワイトアウト
で真っ白で、何も見えないぐらいでしたが、標高を少し落とすと
黒い雲の下に出て地形が分かり、長い滑走を楽しめました・・・。


f0182173_10404814.jpg
2日目も天候は悪く、雪が降ったり止んだりの真っ白な状態・・・。
それでも八甲田ロープウェイは運行されていて、たくさんの
スキーヤー達の団体が山頂駅から歩いて白い霧の中へと消えて
行きます・・・。なので僕たちも「箒場岱ルート」を滑ろうと思い、
地図とコンパスで、大岳を目指して歩いて登って行きました・・・。


f0182173_10414548.jpg
同じルートを先行する20名ほどの団体があり、地元のガイド
さんだという事なので、そのグループの後に付いて行きました。
しかし、2時間程歩いたところでそのグループのリーダーの人が
「どこにいるのか分からない!」と言い出して、そのグループ
みんなでバラバラに滑り出してしまいます!! その行動は
僕たちには理解出来なくて、一旦その20人程のグループを集め、
その先は僕たちが独自にコンパスを使って「八甲田ルート」へ
戻ってこれたのでした・・・。プチ遭難な2日目だったのでした・・・。
これにより、僕の中に、知らない人についていってはダメだ!
という事が植えつけられたのでした・・・・。

ライディングはMr.K のテレマークです~。八甲田の上部稜線は
樹氷のモンスターがまだたくさん見れましたが、下部ではもう
4月はモンスターは無くなっていたようです~。


f0182173_10415598.jpg
ラストは「酸ヶ湯」です。ここの湯治部屋に泊まりました・・・。
混浴の「千人風呂」やその他の露天風呂、情緒と歴史のある
建物、どこをとっても素晴しい温泉宿でした~!! 




[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2017-02-26 10:42 | 趣味の部屋

羊蹄山、バックカントリースキー

カフェ・スプリングバンクのホームページに、山岳スキー滑走の
部屋を作りました。 → 「バックカントリースキー滑走記録
その記録として、ブログを書く前の事を少し書きたいと思います。

写真はデジカメ以前のフィルムのモノなので、フィルム写真を
デジカメで上から撮影してのアップですので、少し荒いです・・・。

第1弾は、北海道
「羊蹄山」です!!
f0182173_11054362.jpg
時は、2006年!・・・。もうすでに10年前になります・・・。春の
カフェ・スプリングバンクのホリディを利用して、新潟港から
フェリーに乗って小樽まで行き、そこから「ニセコ」へ滑りに
行ったのでした・・・。しかしその日、あまりにも「羊蹄山」が
キレイに見えていたので、ニセコのゲレンデスキー中止して、
羊蹄山バックカントリースキーに行ったのでした~・・・。


f0182173_11055035.jpg
初めて行った北海道スキー。地理もどこから登るのかも全く
分からず・・・。地元の人に聞きながら、南側の「真狩登山口」
から登り始めました。

北海道ツアーに参加してくれたのは、若き頃のMr.Kです!
この頃は、彼とでいろんな山を滑りまくっていたのでした 。


f0182173_11055527.jpg
真狩側の羊蹄山登山口の看板からツアースタートしました。
これは「クマゲラ」さんでしょうかね?!・・・。


f0182173_11060156.jpg
これは、ちょうど標高1000mのテラスのところでの休憩です。
この時は朝早かったので雪が硬かった印象です。登りにくかった
ような思い出があります。


f0182173_11060589.jpg
日記では、約5時間ほどで「羊蹄山」の山頂に到着しています!
羊蹄山の火口は、とても大きくて、そして美しかったです!!


f0182173_11061246.jpg
「羊蹄山」山頂から見た洞爺湖です。(南向きの景色です。)
真ん中にある島のような部分が、昭和新山らしいです・・・。


f0182173_11062057.jpg
「羊蹄山」山頂から見たニセコ山です。(西向きの景色です。)
ニセコのスキー場が全て見渡せました!! とても広くて大きい
スキー場でした。この日は本当に素晴しい快晴の青空で、絶景
だったのでした~。


f0182173_11062690.jpg
そして、いよいよ!、憧れの「羊蹄山」の山頂から
ドロップ・インです!!
羊蹄山の山頂付近はガリガリのアイスバーンだったので、
1ターンずつ慎重に滑って行きました・・・。


f0182173_11063228.jpg
そして、中間のセクションでは、ハーフパイプ状の沢地形の
中に溜まったパウダーを気持ちよく頂いたのでした~!!

f0182173_11063812.jpg
ピーク・トゥ・ボトムで、一度も止まらずに一気に下まで
滑りきったのを覚えています。素晴しい最高のスキー滑降が
出来たのでした~!!


f0182173_11070088.jpg
そして、下部ではダケカンバ林の中のツリーランパウダー!!
4月だったのに、気持ちイイパウダーが滑れたのでした~。

f0182173_11070809.jpg
Mr.K の最高のテレマークターンが、この「羊蹄山」のスキー滑降の
良さを物語っています!! 夢がまた一つ叶った瞬間でした~。


f0182173_11071659.jpg
最後は、「真狩温泉」に浸かりながら、露天風呂から見える
羊蹄山の斜面に描いた自分達のシェプールを、眺めていたの
でした~~。感無量でした。


f0182173_11072230.jpg
そして、北海道に来たら、ココ!!
ニッカ余市蒸留所です~!!!
ここでもまた、一つ夢が叶いました~。




[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2017-02-21 11:07 | アウトドア

カフェ・スプリングバンクのブログが新しくなります~!!

この「カフェ・スプリングバンク」のブログは、容量がいっぱいに
なってきましたので、明日から新しくなります~!!(たぶん・・・)

f0182173_1155852.jpg
2008年の秋から始まったこのブログ・・・・。毎日いろんな事を
書いてきて、もう8年も経ってしまいましたが、ブログの容量が
もうスグいっぱいになってしまいますので、新しくなります~。

新しいアドレスは、現在のに「2」を加えるだけの、下記のアドレス
になります~~。 なのでブックマークやお気に入りに入れている
方は、変更をして下さい。よろしくお願いします~~。

「http://springbk2.exblog.jp/」

これから、新しいアドレスの方に、「アラスカBCスキーツアー」の
レポートをどんどん書いていきますので、ぜひ見てください~!!
                     
                      
                         
                         
                         
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2016-03-19 07:05 | お店のご案内

春スキーはMt.乗鞍にGO~~~!!

雪不足に悩まされたシーズンも、終盤になってきました・・・。
でも、有難いことに3月になってから、何度かMt.乗鞍には
雪がドカッと降りました~!!

なので、現在の「Mt.乗鞍スノーリゾート」のゲレンデは、
3月にしては、かなり良いコンディションです~!!!!


f0182173_9462598.jpg
春らしい、どちらかと言うと、乗鞍らしからぬ湿雪でしたので、
木々の枝に着雪した美しい景色を楽しむことができました!
これは夢の平ゲレンデを下りて来て、振り返った景色です。
山頂は見えませんが、こんな幻想的な光景もいいですよ。

f0182173_9462877.jpg
そして!、標高が高い「かもしかコース」では、当然?!! 
朝のパウダー争奪戦がありました~~(^o^)
この写真の某日は、ガリっと音がする硬いバーンの上に、
ふかふかの新雪が30cmほど積もっていました~~~!!
何人ものパウダージャンキーが集まる中で、ウッキウキぃ~&
ガッツガツのスタイルのカッコイイアルペンスキーヤーさんもいて、
繰り返し滑りまくる姿に釘付けになりました。

f0182173_9463182.jpg
もちろんスノーボーダーさんも飛んだり、跳ねたり?!
3月とは思えない乗鞍パウダーを満喫していました!

f0182173_9463331.jpg
パウダーの残りは減りますが、降った後の”晴れ”の日も、最高です!
青空と雪景色が気持ち良く、ゲレンデコンディションも気持ち良く、
圧雪バーンを快適に楽しめるんです~。

乗鞍なら、まだシーズン終盤を滑って楽しめます。
関西方面では、滑走不可能で営業を終了したスキー場が
殆どらしく・・・遠方から雪を求めてやってくる人たちがいます。
もちろん熱烈歓迎! どうぞ、最終日までご利用ください。

Mt.乗鞍スノーリゾートは、 ~4/3(日)まで営業予定です!!
ゲレンデコンディションなどにより、滑走コースが制限される可能性も
ありますので、スキー場HPでご確認下さい。→Mt.乗鞍スノーリゾート

「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2016-03-18 07:45 | 山の風景

カフェ・スプリングバンクは、明日から営業再開です~!!

た、た、ただいまです~!!!!!
昨日、アラスカ・ツアーから帰って来ました~。


そして「カフェ・スプリングバンク」は、明日3月18日から
営業再開となります~!!!


f0182173_027249.jpg
長い間もう一度滑りたいと思っていた、夢の山を滑りに、
永遠とも思える長い時間と、お金と、労力と情熱を掛けて、
地平線の彼方へ続く真っ直ぐな道を爆走して、
たくさんの人の協力を頂きながら、、、
行ってきてしまいました・・・。

そして、たくさんのアラスカの山に登頂して!、
今回もアラスカの山の神に好かれたのかず~っと天候も良くて、
ついに、ワーシントングレイシャーを歩いて登っていき、
パイソン峰も登頂して滑る事が出来ました~!!
(まあ、そんなに大した事ではないです・・・スイマセン)



今回は、オーロラもかなりブレイクアップしました~!!!
f0182173_0321036.jpg
荒涼とした辺境の僻地で、いろんな事がありましたが、
パートナーに助けられて、何とか「アラスカ遠征」の課題を
大体クリアする事が出来ました!!・・・。
本当に今回も、最高のバックカントリースキーになりました!!

また、これから少しずつアラスカ・ツアーの事はこのブログで書いて
行きたいと思っていますので、みなさんよろしくお願いします~。
そして、「カフェ・スプリングバンク」は、明日3月18日(金)から
営業再開となりますので、ラストスパートのスキーシーズンも
よろしくお願いします~。
ご来店お待ちしています!!!!!
                 
                    
                       
                          
                         
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2016-03-17 07:32 | お店のご案内

夢の斜面への、山篭り・・・・。

2月後半から~3月中旬の、スキーシーズン真っ只中に
長期のお休みを頂き、早くも3週間以上が経ちました・・・。
今回もまた、無限とも思える一瞬の時間が流れて行きました。

僕が東京でバーテンダーをしていたお酒浸りの生活を離れて、
乗鞍高原へ来てからスキーに始まり、いろんな山々へ登ってきて、
カナダのスキーやヨーロッパ遠征、そしてアラスカでのBCスキー・・・。
そして、3年前のエヴェレスト・トレッキングもあり、ついに!、
またこの地へと挑戦しに、来る事ができたのでした!!・・・。

夢がまた夢を呼び膨らませて、さらに挑戦はどんどん広がります
僕の胸の中に無限の広がりを創り、青い空を思いっきり吸い込む
ように夢が現実になっていく感触で、その心の広がりが満たされて
行きます!!  (たぶん・・・)

今回の目的は、この斜面のスキー滑降です!!・・・・。
f0182173_1352966.jpg
飛行機は、予定通り無事に飛んだのでしょうか?・・・。
BCスキーの聖地の天気はどうだったのでしょうか??
目的のこの山の斜面を、滑る事が出来たのでしょうか??
マイナス30℃の世界なので、凍傷は大丈夫だったのでしょうか??
超急斜面を思いっきりスピードに乗せて滑降出来たのでしょうか??
そして、僕たちは夢を掴む事は出来たのでしょうか?!
僕の中の何かが崩れて、新たな何かが生まれたのでしょうか?・・・。


何事も無く無事だったら・・・・、もう少しで帰ります・・・。
帰ったらまたこのブログの読者のみなさんへ、たくさんの画像と
一緒にいろいろ報告したいと思いますので、よろしくお願いします~。
また「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2016-03-15 21:03 | アウトドア

ワイン 391

BCスキー遠征前に、僕たち「安旨ワイン探検隊」の裏のドン、
謎の提供者さんが、また素晴らしき高級ワインの世界へと
僕たちをいざなって下さいました~。

今回のワイン「エルミタージュ・レルミット、M.シャプティエ」2007年です!!
f0182173_19351032.jpg
このワインは、フランスはローヌ地方にある、最高級ワインが生まれる地
「エルミタージュ」で造られる、シラー種のワインです~。

造り手は、「M.シャプティエ社」です。 M.シャプティエ社は、1808年に
その時代にすでにボルドーと同じぐらいに名声が響いていたワイン産地
「エルミタージュ」に創業した、ローヌ地方を代表するワイナリーです!!
創業者は「ポリドール・シャプティエ」さんで、現在の当主は6代目になる
「ミッシェル・シャプティエ」さんが、家族経営のもとで、最高級の畑を守り
テロワールを尊重するワイン造りを行っています。そして、ミシェルさんが
醸造を手がけるようになってから、M. シャプティエ社のワインは大きく
発展して行きます!! 

1つ目は、自然農法が流行るずっと前から「バイオ・ダイナミクス」を実践、
自社畑で生産されるワインはすべて公的に「オーガニック・ワイン」として
認められています。そして「テロワール」=その畑の個性や風土を最大限
ワインに発揮させるのです!! なのでシャプティエのワインは、究極の
畑ごとに分かれています。「パヴィヨン」、「バルブラック」、「ラ。モルドレ」
そしてこの、「エルミタージュ・レルミット」などです!!
2つ目は、その地域に最も適したブドウを100%し使用します。なので、
その畑では1つの品種のブドウしか栽培されておらず、その畑のワイン
は必ず1つのブドウ品種から造られるという「モノ・セパージュ」の哲学を
貫かれています!! このワインはシラー種100%で造られています。
3つ目は、醸造もなるべく自然な形で行い、培養酵母は一切使用せず、
全て天然酵母で発酵させると言う、とにかく自然派なのです!!
4つ目は、もちろん、新樽100%で熟成されているという事です!!
そんな感じで、M.シャプティエ社のワインは、徹底した究極主義の中で
造られるのです~~!!

また、ラベルの中に黒い点々の影が見られますが、これは「点字」です。
M.シャプティエのワインは、1995年ヴィンテージから、点字表記ラベル
を採用しているのです。これはシャプティエさんの友人に盲目のフランス
歌手がいらっしゃって、「いつもテーブルの上に、このワインがあることが
確かめる事ができれば。」と言ったことが、事の始まりだったらしいです~。


こんな究極のワインを追求するミシェル・シャプティエさんのワイン!!、
いよいよ今回は突入することになりました~!! 遠征に突入する前に、
シャプティエに突入ですぅ~!! いざっ、オ~~プン~~!!!!
f0182173_19351525.jpg
このワイン、開けてスグはちょっと硬い感じがしていたのですが、少し
時間が経つと、素晴らしい香りがグラスいっぱいに広がってきました!
ダークチョコレートとカシスジャムが重なり合ったような甘~い香りと、
高級コーヒーのようはロースト香があり、素ん晴らしいですぅ~!!!
時間が経つにつれてどんどんバランスが良くなっていき、最後の1杯
の時には、シアワセの香りへと昇華していきました~!!
                    
これは本当に素晴らしい高級ワインです!! でも、それでも・・・、
たまには飲みたい至高のワインだったのでした~。

こんなワインを「カフェ・スプリングバンク」へ飲みに来て下さい~~。
ご来店お待ちしています~!!  よろしくお願いします~~。
             
                     
                  
                      
                        
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2016-03-12 07:34 | お店のご案内

2016パウダーフォト・ダイジェスト!!①

先シーズンは、本当に大雪&豪雪のシーズンだったのですが、
今シーズンは全く逆で、極めてパウダーの少ないスキーシーズン
になってしまっています・・・。 それでも3月はどうなっているので
しょうか?・・・。このブログ記事は予約投稿しておいた記事ですが、
僕は3月は遠征に行っているので、Mt.乗鞍スノーリゾートの雪の
状況が分かりません・・・。 でも、ここまでの雪の少なさを取り戻す
ぐらいにドカ雪が降って欲しいと思います~。でないと、春スキーに
また雪が少ない事になると困ります~~。なので、雪乞いの意味も
含めて、ここに2016年のパウダー写真集=「Photo Annual③」
として、皆さまに贈りたいと思います~!!

ここまで、このブログに使われなかった未公開の画像も含めての
公開です!!  それでは、フォト・セッションのスタ~トです!!
f0182173_2147114.jpg
コチラは、シーズンインの時に超大雪が降った直後に登って滑った、
カモシカ斜面での、僕のパウダーライディング画像です~!!この
画像は、なぜかブログ未使用だったのですが、カッコイイ感じです!

この日の朝イチだけは、本当に素晴らしい雪質で、フワッフワでした!
バックに流れるように舞うシェプールが、その雪質の良さを物語って
いますね~~。

f0182173_21472128.jpg
コチラは、1月の最後に行った「五竜岳ワンデイ・BCスキー」の時の
SZ君のパウダーライディング画像です~!! 今シーズン一番の
会心のビッグツアーでした~!!

f0182173_21475537.jpg
コチラは、2月中旬に1日だけドカッと大雪が降ったときの、MK嬢の
パウダーライディング画像です~!! とてもカッコ良く決まっている
ライディング感が出た写真になったので、お気に入りです~~。

f0182173_2148558.jpg
コチラも、ブログ未使用だった、僕のダウンヒルコースでのパウダー
ライディング画像です~!!珍しく大きなスプレーが、バッフバフに
上がっていました~!! 

f0182173_2148137.jpg
コチラは、チャレンジコースでスプレーを上げる、スプリングバンクNの
パウダーライディングです~!先日のブログ記事に使った画像ですが、
とても気持ちよさそうな感じですね~~。

f0182173_2148237.jpg
コチラも同じく、先日のブログ記事に使った、スノーボーダーA1君の
ライディング画像です~。 ボードなので、特大のスプレーが上がって
いました!! どこ滑っているのか分からないぐらいですね!!・・・。

f0182173_21483394.jpg
そしてラストは、いつもの僕の滑りですぅ~・・・。 コチラも先日のブログ
に使った2枚なのですが、腰まで埋まるパウダー画像なので、もう一度
使ってしまいました~。 今年は、本当にこんな感じの深いパウダーが
あまり無かったので、画像も少なかったですね・・・。
f0182173_21483921.jpg
BCスキー遠征中は、どうだったのでしょうか?!・・・。
良いパウダーがたくさん滑れたのでしょうか?!・・・。
それとも、天気が悪くて、全然滑れなかったかも?!・・・。
それは、帰ってからのお楽しみですね~・・・・。


f0182173_2152365.jpg
3月のMt.乗鞍スノーリゾートは、雪がたくさん降っているので
しょうか?!・・・。 僕が帰っても、シーズン終盤のゲレンデで
ラストスパートを滑りたいと思っているのですが・・・。良い雪が
たくさん降っているといいのですが・・・。どうなんでしょう?・・・。
    

みなさん、今年、2016年の「パウダーフォトダイジェスト②」は
いかがでしたでしょうか?! 降雪後のMt,乗鞍スノーリゾートは
ゲレンデ全面がこんな感じの素晴らしい至福のパウダーエリアに
なるのです!!・・・。 なので、今年はもう雪が少なかったから・・・
春だから・・・・、と諦めずにこのパウダー画像を見て雪が降ったら
「Mt,乗鞍スノーリゾート」に滑りに来て下さい~!!みなさんを
お待ちしています~~!!

そして、僕が遠征から無事帰ったら「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています!! スキーヤー&ボーダーのみなさん、
宜しくお願いします~~!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2016-03-09 07:46 | 山の風景

早春のミーティング~・・・。

本当に2016年シーズンは、雪に悩まされたスキーシーズンと
なってしまいました・・・。「カフェ・スプリングバンク」を1999年に
乗鞍高原にオープンしてから、一番雪が少ないシーズンでした。
でも降るときは一気にドカッと豪雪になったりと、本当に極端な
とっても変な感じのスキーシーズンですね・・・。やはり自然環境
破壊による異常気象なのでしょうか?!・・・。なので、春にはまだ
ちょっと早いのですが、スプリングバンクの重役役員たちを冬眠
から起こして、みんなを集めて早春のミーティングをしました~。

f0182173_10521693.jpg
議題はいろいろ~・・・・・。
「この春からの乗鞍高原の営業について」(お客さんが来ないと僕達の店が困る~)
「自然保護、環境問題について」(MSのビルゲイツがクリーンエネルギーに参入!
「芸能界&政界は不倫だらけだ!」(みんなカネの次に欲しいのは色欲なのか?)
「株式市場崩壊は歯止めがかからない?」(アベノミクスが全部嘘だったという事!)
「ついに重力波が観測された!!」(アインシュタインの宿題、物理学最大の発見!
「今年のスキー技術選は開催出来るのか?」(ワールドカップじゃないし大丈夫か?)
「冬は何と言ってもカキフライ~」(それっ、マスターの居ないウチにマスターの分も!)
などなど・・・・。

どれもこれも地球規模の目が回るぐらい大変な問題?・・・・です・・・・。
(えっ?違う??・・・)
・・・・・・・、、、、、。
           
             
               
               
                  
と、2016年も始まってスグに、いろんなニュースが入ってきました!
何と!フランスでは、スーパーマーケットに対し、賞味期限切れの食品の
廃棄を法的に「禁止」したようです~!!→「フランス、食品廃棄禁止!
f0182173_2042176.jpg
これは、あまりにも「もったいない」食品廃棄を何とかしようという所から
決まったようですが・・・、スーパーは廃棄=違反しないようにするために、
添加物いっぱいにして賞味期限を限界まで伸ばしたり、レストランなどの
飲食店では、残飯から作ったメニューが出る?!とか、さらに歪んだ社会
にならなければ良いのだが・・・、という懸念があるようです~・・・。

でも、食品廃棄問題に一石を投じたフランスに、僕は良い評価をしたいと
思います! 世の中には食べ物を満足に食べられない人たちが数十億人
もいるのです。現代の社会は飽食すぎるのだと思うのです!!・・・。
             
そして、日本は、年間約800万トンもの食品廃棄をしているのです!!!
その記事はコチラ→「日本はいつから食品過剰廃棄社会になったのか?
                   
日本はいつから「食品過剰廃棄国」になったのか?! 日本の言葉である
「モッタイナイ」はどこへ行ったのでしょう??・・・・。 僕達も今一度、自分達
の生活スタイルを見直さなければイケないのかも知れません・・・。
             
                      
                         
                               
                                       
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2016-03-05 07:00 | イベント

モンベルの2016春夏カタログが届きました~!

もう早くも3月になって、暦ではもう春になるのですが・・・、
今年の乗鞍高原では春が早いかも知れません~・・・。

そして早くも!、モンベルの春夏カタログが届きました・・・。
f0182173_1501699.jpg
巷=都会では、春が来るのが嬉しい3月なのかも知れませんが、
今冬シーズンは本当に雪が少ないシーズンで、何だか消化不良
な感じのスキーヤーも多いのではないでしょうか?!・・・。
そんな3月ですが、早くも「モンベル」の2015~2016シーズンの、
春~夏のカタログが届きました~!! 来シーズンモデルの登山
を中心にしたアウトドア・アクティビティを快適にしてくれるウェアが
たくさん載っていますね~。

今年のモンベルの春~夏カタログの表紙は、岩の殿堂「剱岳」と、
屋久島の苔むした原生林の緑です~!! アウトドアウェアの
カタログは、毎年写真がとってもカッコ良くて、行ってみたいな~と
思わされてしまいますぅ~。 そして、ついに僕は遠征中です!・・・。
           
            
                 
f0182173_19274415.jpg
「カフェ・スプリングバンク」併設の「モンベル・ショップ」では、シャツや
フリース、シェル、靴下や手袋など、いろいろ販売しています~~。
ぜひ!お立ち寄りください~~。

そして、モンベルのカタログは「カフェ・スプリングバンク」のカウンター
に置いてありますので、気になっている方は、ご来店の時に見てって下さい~~。
お待ちしています~~。よろしくお願いします!!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by springbk | 2016-03-01 07:59 | お店のご案内