ワイン ⑭

今週も、某日にワインのテイスティングを、
「Cafe' & Bar SpringBank」でしました~。

今回のワイン、噂の「カレラ・セントラルコースト・キュヴェV」です。
f0182173_13532362.jpg
このワイン「カレラ」は、アメリカ・カリフォルニアのモントレーにある
マウント・ハーランのワインです。「カリフォルニアのロマネ・コンティ」
と呼ばれている世界最高峰のピノ・ノワールです。

「カレラ」のオーナーである「ジョジュ・ジェンセン」さんは、エール大学を
卒業後、フランス・ブルゴーニュの最高峰「ロマネ・コンティ」でブドウの
栽培から醸造法、などを学んでいきます。その後アメリカへ帰って来て、
「ロマネ・コンティを凌駕するワインを造ろう」と自分で始めます。 まず、
ロマネ・コンティの畑にそっくりな石灰質土壌の畑を探すのに「人工衛星」
までも駆使して、やっとカリフォルニアのマウント・ハーランに畑を見つけ、
ブドウも、ロマネ・コンティの畑からこっそり持ち帰った「ピノ・ノワール」を
植えています。 醸造に至るまでのたゆまぬ努力で、今では「カレラ」は
最高のワインというブランドを手に入れるまでになっているのです!


f0182173_13533945.jpg
そしてこの「キュヴェV」は、通常の廉価版ワインで契約畑のブドウから
造った「セントラルコースト」とは違い、エステイト(自社畑)のブドウが
何分の一か使われています!ラベルの右上に少~しだけ「Cuvee V」
という文字があります! このワインは2007年からの新プロジェクトで、
「カレラ」の希少なキュヴェなのです!
(現地カリフォルニアに行っても見つからない、という噂もちらほら・・・・)


f0182173_1353495.jpg
深夜に開けたこのワイン、すご~くバランスの良いワインです~!!
最近の新鋭ワインにありがちな、何かが突出しているような強烈な
パフォーマンスのあるワインではなくて、全体的にバランスが良く優しい、
やわらかい素直なワインに感じます。以前「カレラ・セントラルコースト」を
飲んだことがありますが、この「キュヴェV」は、あきらかにモノが違って
とっても旨いです!! 特に複雑な香りとイチゴ系のフルーツ香が絶妙
で、僕達がいつも美味しいワインに感じる「幸せの香り」になっています!!
最後まで香りが濃厚で優しく、とても美味しいワインでした。
(こうなると、「カレラ」のエステイトワインを飲んでみたくなってしまいます・・・。
 ワイン話は終始そのことになっていました・・・。高くて買えないけれど・・・。)


(注)「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と言われているのは、この「キュヴェV」
ではなくて、最上級の「ジェンセン」というカレラのワインです。あしからず・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-02-20 13:59 | お店のご案内

<< 野村輝公、テレマークスキーレッスン 妙高スキーツアー >>