アウトドアウェア(レイヤリング)

今回の「趣味の部屋」は、僕のアウトドアウェアについての考察です。
レイヤリング(ウェアの重ね着のこと)については、いろんな人の考え方がありますが、
冬のレイヤリングの基本は3枚で、アンダーウェア、温度調整のインサレーション(中間着)、
そして防水&防風と透湿性を備えたアウターウェア(シェル)になると思います・・・。

そこで、最近僕がインサレーションの中間着として使っているのは・・・・
「モンベル、ダウン・インナージャケット」です。
f0182173_150164.jpg
この「ダウン・インナージャケット」の利点は、大きく2つあります!
まず①は、とても軽いことです。180gしかありません!これは普通のロングTシャツよりも
軽いという事になります。 バックカントリースキーの登りでは、運動量が多くてマイナス気温
でも、ウェアをたくさん着ると暑くて汗をかいてしまいます。登りではインナーウェアとアウター
ウェアのみで、インサレーションは使いません。使わない時はバックパックに入れておきます。
持ち運びには、この軽さが大きな利点になるのです!!
その②は、この薄さなのにかなり暖かいことです。 ダウンジャケットなので薄くてもしっかり
保温してくれます。アウターウェアで冷たい風を遮れば、これで十分なのです・・・・。
そして、滑る時や山の稜線で風に吹かれて急激に寒くなった時は、バックパックから、この
「ダウン・インナー」を取り出して着ると、大体の悪コンディションも凌げます・・・。
この薄さでしっかり暖かいダウンウェアってスゴイ!と、思いました・・・・。

f0182173_1502742.jpg
たたんでスタッフサックに収納すると、太いペットボトルぐらい小さくなります。
(コーラの瓶は比較対照です)  この収納時の小ささも、大きなアドヴァンテージです。
とにかく山用品、ウェアは軽い方がいいので、この「モンベル、ダウン・インナー」は
軽さと小ささ、暖かさの3拍子で、気に入っています。 (特にモンベルのは軽いです!)
山では何があるか分らないので、行く時にはいつもバックパックに入れてあるのです。
(行く時のコンディションでギアは常に変わりますが・・・・。  あしからず)

「SpringBank」では、モンベルのウェアを取り扱っていますので、よろしければ
お立寄り下さい。  ご来店お待ちしております・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-02-27 15:02 | 趣味の部屋

<< 乗鞍高原スキー場 ゲレンデ情報 積雪観察講習 >>