乗鞍バックカントリースキー

本日は快晴の朝で、乗鞍岳が呼んでいるような気がしまして、山頂付近まで行って来ました。
今年はここまでコンディションが悪く、雨ばかりだったので、久し振りの乗鞍岳山頂への
バックカントリースキーです。
f0182173_1992129.jpg
いつものスキー場最上部・・・・。なのに、なにやら30人以上の団体さんが・・・・。
皆さんにはあとで位ヶ原山荘で会うのですが、全国の山岳ガイドさんの集まりらしく、
乗鞍・位ヶ原で山籠りしての、ガイドの講習があるらしいです・・・・。   そうとは知らず、
「こんなにたくさんの人とは一緒に登りたくない!」と、ペースを上げて、ガンガン気合で
登って行きました・・・・。 天気は良いし、登りも快適・・・。

f0182173_19101244.jpg
しかし、途中までは快晴の天気だったのですが、位ヶ原を越えて森林限界に出ると、
急に雲が稜線から湧き出てきて、一瞬で真っ白!のホワイトアウトに・・・・・。

f0182173_19102246.jpg
真っ白にホワイトアウトになった山は、かなり遭難の危険性が高いので、
風の強い稜線に出るのはやめて、少し下の「夏道3号」カーブから滑りだす事にしました。
(滑る準備中です・・・・。) バックの景色も真っ白で、何も見えません・・・・。

f0182173_19105160.jpg
パリパリのクラスト斜面ですが、一応ファーストトラックを行く、いつものパートナーS君!
今年の雪不足で、稜線付近も雪が少なくて、岩&ハイマツが結構出ています。

f0182173_1911141.jpg
今シーズン初めて一緒にバックカントリースキーツアーに行った、TAJ指導員の、Trさん。
クラスト斜面の中ですが、懸命にカッコ良いテレマ~クターンを決めてくれます!

f0182173_19115176.jpg
僕もホワイトアウトの中でスピードが分からず、酔いそうになりながら滑りました!
しかもクラスト斜面!で、かなり滑りにくかったのですが、気合のターンを刻みました!。


そして位ヶ原山荘へコーヒーを頂きましょうと、避難しに行きました。
f0182173_19112696.jpg
位ヶ原山荘に着くと、出発したスキー場最上部で出会ったプロガイド集団と再び会いました。
その中に、なんと!「アドヴェンチャーガイズ」の近藤謙司さんがいらっしゃいました!!
この地元・乗鞍で、まさかそんな方と会えるなんて、思いもよりませんでした!・・・・・。
近藤謙司さんは「アドヴェンチャーガイズ」の代表で、スゴイ有名なプロガイドさんです。
「冒険案内人」として、ただの山岳ガイドじゃなく、「冒険」を提案している所です。
エヴェレストなど海外の山々も、冒険をガイドされている、スゴイ会社なのです。
初めてお会いしましたが、気さくな方で写真も一緒に撮って下さいました。
(近藤さんにお会い出来ただけでも、行って良かったです。ありがとうございました!!)

f0182173_19214182.jpg
最後は夏道を通ってスキー場を滑って、無事ツアーが終了でした。
久しぶりにツアースキーに行けたので、ホワイトアウトでしたが、楽しかったです。
まあ、山はいつも晴れじゃないので、こんな日もあります・・・・。

皆さんも無事に帰ってくるのを第一にして、安全にバックカントリーを楽しんで下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-03-10 19:14 | 山の風景

<< 天空マラソン申込が始まっています! Photo Annual  その② >>