乗鞍高原スキー場 ゲレンデ情報

3月も中旬になり、暖かい日が続いています・・・。都会では花のシーズンになっていますが、
スキーヤー&スノーボーダーにとってはこの3月、迫りくるスキーシーズンの最後に向けて
ラストスパートに気持が焦る時期なのです!
f0182173_13171083.jpg
昨日からの降雪で、乗鞍高原スキー場のゲレンデはまだまだ良い状態です!
積雪は10cmぐらいでしょうか? でも、その少しの雪が圧雪されていて、非常に良い
圧雪カーヴィングバーンでした! 非圧雪の所は荒れてる上に少しの積雪で、軟らかい
タッチではありますが、ガタガタしていて一般の方は滑り難いバーンになっていました・・・。

画像はゲレンデ最上部のツアーコース入口です。今日(15日)は快晴の日曜日なので、
バックカントリーに出かける人たちで、賑わっていました。

f0182173_13172311.jpg
朝イチの「カモシカゲレンデ」の様子です。右端が僕です・・・・。
僕個人的には圧雪カーヴィングでも、コブでも、深雪パウダースノーでも、どんな雪でも
楽しいのですが、シーズン終盤は少しでも降雪があるとパウダーを探して滑ってしまいます。
カモシカゲレンデのはしっこの方にある、非圧雪バーンにうっすらと積もった新雪の感触を、
ガタガタバーンに負けないように、取りこぼし無いように楽しんでしました・・・・。
サラサラした感触は良かったです・・・・。

この時期は、昼になると暖かくて雪が緩んで軟らかくなります。
固い圧雪バーンでのカーヴィングが好きな方は、やはり朝イチがいいですね!
軟らかい雪質が好きな方は、10時以降の少し緩んだ時が良いと思います。
みなさん、それぞれのスキー&ボードを楽しんで下さい。
「Cafe' & Bar SpringBank」にもご来店下さい。お待ちしていま~~す・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-03-15 13:39 | 山の風景

<< セント・パトリックス デイ(3... 乗鞍バックカントリースキー(再) >>