槍ヶ岳BCスキーツアー ①

2009スキーシーズンの最後の締めくくりに、テントと
シュラフを持って「槍ヶ岳・バックカントリースキー」に
4月2日~3日の1泊2日のツアーに行って来ました~!!

槍ヶ岳~飛騨沢コースのBCスキーツアーは、僕が4年ぐらい
前から1シーズンで2回ぐらいしかない数少ないチャンスで
ず~~っと狙っていて、まだ1回も行けていないコースでした。
2度ほどホワイトアウトなどで失敗していたのですが、今回は
3度目の正直です・・・。

朝6時から出発して、岐阜県の新穂高温泉からツアーの行動開始。
f0182173_16343849.jpg
1日目は朝から雪が降っていて、木々に雪が付いて白くなっていて
綺麗でした・・・・。気温はけっこう低くて-4℃でスタートはしたが、
荷物が一泊用なので重くて行動すると汗ばんで行きます。

今回のパートナーは、いつもの乗鞍ローカルS君です!! 2人で
がんばってきました~。

f0182173_16345075.jpg
岐阜県の新穂高から、テント場の「槍平」を目指します。
1日目はベースキャンプポイントまで歩くだけです・・・。
新穂高~槍ヶ岳の登山道、通称「右俣」は狭い谷道なので、
途中の横の沢からは、たくさん雪崩のあとの「デブリ」が
出ていました・・・・。かなり大きい雪崩の跡です!!・・・・。
このボコボコしたデブリ雪斜面の上を、慎重にトラバース
して歩いて行きます。

f0182173_16345822.jpg
「滝谷」付近で、少しずつ晴れ間が出てきました~!!
一泊用の荷物がいつもよりも大きくて重いですぅ・・・・。
いつものワンデイ用バックの荷物の他に、テント、寝袋、
エアマット、食糧い~っぱい、バーナー、コッヘルなどなど、
いろいろです・・・・。

f0182173_1635776.jpg
そして延々と5時間半以上歩いて歩いて、やっとテント場の
「槍平」に到着しました~!! さっそくテントを立てて、
マットを膨らまして周りを整備。キレイに晴れて来たので、
コーヒーを沸かして、のんびりと休憩しました~~。
奥にある「槍平小屋」の見えている冬期小屋の入口は、なんと!
2階です。3~4mほどの積雪で、なにもかもが埋まって
しまっているのです・・・・。


なが~い休憩の後、晴れて来たので1本滑るために、近くの
「奥丸山」を目指して登っていき、滑ってました~!!
f0182173_16351763.jpg
1時間ほど白い霧の中を登って、晴れるのを待ち、霧が晴れて
山々見えた瞬間にドロップイン!!!
f0182173_16352996.jpg
奥丸山からドロップインして、気持ちよ~~く滑ってしまい
ました~!「うぅぉぉぉ~~~~ぉぉ~~~!!」
アタック日の明日(2日目)は天気予報では「晴」ですが、
山ではどうなるか分りません。なので、今日ちょっとでも
滑れるチャンスがあれば、最大に利用してやろうと言う事で
1本滑っちゃいました。素晴しいパウダーだったぁ~~・・・・。

f0182173_16353825.jpg
晴れ間を見て滑った後の、記念撮影。後ろの岩山は北穂高岳。
まさに岐阜県側の、「滝谷」の岩稜が見えています。厳しく、
とても美しいです。

f0182173_16354577.jpg
そして1日目のラストにディナー&デザートをテント内で食べて、
その後はもちろん、僕たちは「チーム・スプリングバンク」なので、
テントの夜でもモルトウイスキーはバッチリ持って行きました!
琥珀色の液体は、夜の友、人生の潤滑油、魔法のガソリンです!!
そして、夜は更けて行きました・・・・。 
(S君と2人きりの夜なんてヤバイ・・・・??)

明日、2日目はついに、槍ヶ岳冬期アタック日になります・・・・。
どうなるか?? 登頂出来るのか?!、スキー滑降出来るのか?!
②につづく・・・・!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-04-04 16:36 | 山の風景

<< 槍ヶ岳BCスキーツアー ② 復旧 >>