自転車のサドル

今日は久しぶりに「こだわり&趣味の部屋」で、僕の自転車の
「サドル」について書きたいと思います・・・。

自転車は、ママチャリなどの普通のものは日常の足として活躍
していますが、スポーツ用の自転車の中には、とてもマニアックで
ディープな世界もあるのです・・・。今回の僕のこだわりのパーツは、
「サドル(イス)」です。

ツーリングなどで自転車に長時間乗っていると、必ず「オシリ」が痛く
なってきます・・・・。しかし、自分のお尻に合った形のサドルを見つける
事が出来れば、その痛みがかなり軽減されて、長時間乗っていても痛く
ならずに快適で、「まだまだ~っぅ~!」とイケる気にさせてくれるのです。

僕の長年愛用のサドルは、「Sella Itaria Flite」です。
f0182173_15554492.jpg
僕も自転車に乗り始めたときに、お尻(股の間)がとても痛くて痛くて、
昔はロングツーリングなどに誘われた時は少し憂鬱になったものですが、
何回かサドルを変えて、このフライトに出会った時は、「運命の出会い!」
と感じたぐらい衝撃的でした・・・・。それまではサドルを変えただけで、あの
おマタ痛みが軽減されるとは思わず、ただのサドル(イス)とバカにしていた
のですが、この「フライト」に変えたら痛くないのです!! それ以来僕は
15年以上もこの「フライト」を愛用です。僕のお尻との相性ピッタリなのです!
裏の刻印を見たら、’94年イタリア製でした・・・・。

自分のお尻に合ったイスを探すのは、けっこう大変なのです・・・・。
形が気に入ってもお尻が拒絶する場合もあるので、お尻に合うものに出会う
までは、たくさんのサドルを買って、乗ってみるしかないのです・・・。 しかし、
探す価値はあります!このフライトが他の人のお尻に合うかは分かりません
ので、時間をかけていろんなサドルを試して、自分のお尻にピッタリ合ったもの
を探してみて下さい・・・・。

f0182173_15555465.jpg

この「Sella Itaria Flite」は、残念ながら5年前ぐらいから廃番になってしまいました!・・・。
それを知った時から、あわてて同じものを探したのですが、見つかりませんでした・・・。
ので、同じ型から造ったレプリカ品をなんとか見つけて、ひとつ買いました。(上記の画像)
でも、このレプリカはちゃんとセラ・イタリアで造られてるのですが、しょせんはレプリカ?で、
なぜか少~しずつ形が違うのです・・・・。
「Sella Itaria Flite」サドルは、これが無いと僕の自転車ライフの楽しみが半減してしまう
というぐらいのアイテムなので、壊れたときのために現在も探索中です・・・。


f0182173_1556440.jpg
そして、自転車(フレーム)も15年以上も乗り続けている、愛車の「KLEIN」です。
この「KLEIN」も、「TREK」に吸収合併されてしまって、会社はもうありません・・・。
なので、すでにこのフレームも10年以上前に廃番になってしまっているのです・・・。
コンポも’94XTRで、もうすっかりオールドカーの域ですが、この状態で乗っていたいんです。
このエンスーな心をくすぐるレトロなこだわり!というマニアックな世界の価値観・・・・。
この価値観が解る方々、是非ともここにコメント下さい!・・・・。   そして、
どこかのロード&ダートでこの「KLEIN」を見かけたら、声をかけて下さいね・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-05-17 16:10 | 趣味の部屋

<< 乗鞍開山祭 乗鞍、春山スキー >>