ワイン 23

今週もヤボ用がたまっていて忙しかったのですが、何とかヒマを
作っては、ある某日にワインをテイスティングしました~。

今回のワインは、
「モレ・サン・ドニ、クロ・ド・ラ・ビドード、ドメーヌ・ジブール」2004年です。
f0182173_10171723.jpg
非常に長い名前のワインなのですが、これはブルゴ-ニュ地方の
モレ・サン・ドニ村にある、「クロ・ド・ラ・ビドード」という畑のワイン、
ということなのです。 久しぶりに畑名クラスのワインを飲みました。
ワインの格付けは一般的に、地域が限られて行けばいく程高級に
なって行きます。 地域名があり、その中に村名ワイン、また村名
ワインの中に畑名ワイン、という風に順に高級になっていきます・・・。
このワインは、「クロ・ド・ラ・ビドード」という区画の畑のワインなので、
ドメーヌ・ジブールが造っているワインの中では最上級のモノです! 
歴史のある、モレ・サン・ドニ村の特級畑の「クロ・デ・ランブレイ」の
畑の一部だったこの「クロ・ド・ラ・ビドード」と言う畑は、現在格付け
無しですが、以前は特級畑だった由緒ある畑なのです・・・。


f0182173_10173514.jpg
そして、「MONOPOLE」とは、「単独所有」という意味なのです~。
この「クロ・ド・ラ・ビドード」の畑はドメーヌ・ジブールさんが独占所有
しているので、彼以外の人は持っていません!!なので、彼以外は
この畑で造られるブドウを使った「クロ・ド・ラ・ビドード」と言うワインは
世に出ないのです!・・・・。

ドメーヌ・ジブールは、この畑を現在のロベールさんが買い戻して始まり、
現在に至っています・・・。それ以前にも「エドワード・ラフェ」さんという人が
いましたが、現在の「ドメーヌ・ジブール」はロベールさんが切り盛りされて
います・・・。


f0182173_10174848.jpg
久しぶりの畑名ワイン、それも「モノポール」!という事で、期待を込めて
コルクを抜きました~。このワインも開けてスグに、すごい香りがグラスを
満たします!!今回はピノ・ノワールらしいイチゴやベリー系の香りです。
「んぅぅ~~~・・・・、」、幸せの香りで、うっとりしてしまいます・・・。そして、
ボトルのまま30~40分ぐらい経つと、さらに土のニュアンスや果茎の感じ
も出てきて、とても複雑な香りになって行きました・・・。素晴らしいです!、
美味しいです~!! ゆっくりと、そしていつまでも飲んでいたいような、
時間の経つのを忘れさせてくれるワインでした。

「クロ・ド・ラ・ビドード」は、畑名ワインにしては格安価格で販売されています
ので、ブルゴーニュファンには特にお薦めだと思います・・・・。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしていますぅ~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-05-20 11:09 | お店のご案内

<< 乗鞍、春山スキー 穂高・涸沢の最新のようす >>