乗鞍、春山スキー

この春のシーズンの晴天に恵まれたスプリングバンクの定休日、
集まった乗鞍ローカルである僕達が想うことは、乗鞍岳の白い雪の
キャンバスに自分たちのシェプールを描くことのみ・・・。

f0182173_21143164.jpg
というワケで、今日も春山バスに乗って位ヶ原山荘まで標高を稼ぎ、
雪の上に立つ僕達の足は一路剣ヶ峰へと向いていた・・・。 自分の
強烈な個性を表現する瞬間の、自分のイメージを膨らませながら・・・。

f0182173_21144529.jpg
この滑りのためだけに汗を流し、情熱を燃やして登り、ついに山頂に
辿り着く・・・。 雪山での大きなリスクを享受し、新たな挑戦をする為に
スキー板を担ぎあげるのだ・・・。


自然が相手のスキーは、いつも雪の状態が変わり、毎回違う顔を見せる。
自然の優しさに包まれる時もあれば、自然の驚異の牙をみせつけられる
時もある・・・。 その限られた条件の中で、最大のパフォーマンスを発揮
できるように集中して、、、
f0182173_21151537.jpg
そして、ここから、ドロップ・イン!ーー  
今日もシェプールは描かれた!・・・・・。

f0182173_2115358.jpg
早朝に群馬県から車を走らせて来て、この1本の滑りに全てを注ぎ込む、
HZくん!!  今回の僕達のメンバーの中で、唯一のスノーボーダー。 
ギャップでのジャンプも織り交ぜ、厳しい斜面に素晴らしいライディングを
見せてくれた!!

f0182173_2116640.jpg
いつもの、乗鞍ローカルであるS君。毎年ライディングの限界を上げている!
今回もスピードに乗ったターンで、穂高岳をバックにフォールラインへと滑り
落ちて行く・・・・・。

f0182173_21163355.jpg
乗鞍カムスのオーナー、K8。 実はスキーは得意技。(料理も得意!)
今回は乗鞍岳大滑降シーズン初挑戦! しかし果敢にロックバンドを
攻めてくれた~!!・・・。 

f0182173_21164973.jpg
そして、いつも最後は僕の滑りですぅ・・・。 トップスピードに乗せてって、
遥かな快楽の奥底まで・・・・。更なる限界のプッシュ、ライディングの追究、
自分の責任という自由、そして自然への感謝を、この一瞬のシェプールに
表現して・・・・。


f0182173_2117577.jpg
無事にライディングを終えて、今日描かれた自分のシェプールを見上げる・・・。
大雪渓の下、自分で淹れたコーヒーを飲みながら、また次の新たな挑戦に
向けて・・・ーー・・・ そして僕達は、これからも滑り続けて行く・・・・。






おまけ!!
f0182173_21181338.jpg
今日はたくさんの「雷鳥」さんに出会えました・・・。ゲコゲコ~と鳴いて
いました・・・・。カエルの鳴き声ではありません・・・・。

f0182173_21182686.jpg
最後は「位ヶ原山荘」でコーヒー&生ビール!・・・・。楽しいひとときです・・・・。
あ~~~ぅっ・・・今日も楽しかった~~~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-05-21 21:29 | 山の風景

<< 眩しい新緑とお花のシーズン ワイン 23 >>