ぶら下がるお花たち

最近よく眼にするのが、ぶら下がるようにして咲いている小さ~なお花たちです。
これから乗鞍で咲く「レンゲツツジ」のような鮮やかさ、派手さはありませんが、近づいてよ~く見ると何とも可愛らしいものです。
f0182173_11145766.jpg
現在、乗鞍中のあちこちで姿を現している「アマドコロ」。
笹のような葉の下に細長い筒みたいな花が下垂しています。
もっと、枝先が前のめりに倒れている株もあり、お花が洋服屋さんのように陳列されているみたいです。花の先っぽは緑色のグラデーションみたいになっています。

f0182173_11161456.jpg
これはツツジの仲間で「コヨウラクツツジ」と言う落葉低木です。
丸くて赤い壺型のような花を咲かせています。
f0182173_11162658.jpg
中を覗いて見ました。

f0182173_1117256.jpg
これも同じツツジの仲間で「ウスギヨウラク」、別名「ツリガネツツジ」とも言うそうです。
名前の通り、花は細長い釣鐘状で4~5個ずつ咲いていました。
f0182173_11171869.jpg
近づい見ると、白~薄黄色の花の先は5裂になって、淡い紅色の斑点があります。

f0182173_11174942.jpg
乗鞍中でぶら下がって、そよ風に揺られている「ツリバナ」です。
茎から花までの柄が長いので、少しの風でも大きく動いてしまい、中々写真が撮れないのです。
f0182173_1118593.jpg
5ミリぐらいのお花をアップにすると、地味ですが、可愛らしいです。
秋には赤い実がやはりぶら下がりますよ。お楽しみに!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-05-23 11:12 | お花

<< ミーティング・・・・・ 眩しい新緑とお花のシーズン >>