ワイン 24

今週に飲んだワインは噂のワイン、あの「怪物」と呼ばれる
あのフランスワイン!「シャトー・テシエ」2005年ですぅ・・・・。

f0182173_1061147.jpg

このワインは、フランスはボルドー地方の右岸と呼ばれている
地域にある「サンテミリオン」村のワインです。

近年、ワイン醸造技術は年を追うごとに進化していて、目覚ましい
ほどです。 そんな中でボルドーのサンテミリオン地区は、業界で
「シンデレラ・ワイン」と呼ばれる、眼の醒めるような素晴らし過ぎる
ワインが造られ、突如出現してくる所として注目されています!!
近年では、特に代表的なのは「ジャン・リュック・テヌヴァン」さんの
「シャトー・ド・ヴァランドロー」や、新鋭機新「シュテファン・ナイペルグ」
伯爵と「ステファン・ドゥルノンクール」さんの「ラ・モンドット」などなど、
いろんなシンデレラ・ワインが出現して来ています・・・・。
そのサンテミリオンのワインの中でも、「怪物」と呼ばれる程になった
ワインがあります!! それが「ジョナサン・マルティス」が造っている
「ル・ドーム」というワインなのですが、そのワイン「ロ・ドーム」はこの
「シャトー・テシエ」で造られているのです!!・・・・。

「シャトー・テシエ」は、イギリス人のジョナサン・マルティスさんがこの
畑をサンテミリオンに購入する所から始まります。(ル・ドームは、また
別に畑はある)1996年に初リリースです。 コンサルタントにシュバル
・ブランのジル・パウケ氏を起用して、カベルネ・フランとメルロー主体の
素晴らしいワインを造っています。 最新設備をズラッと揃えて、小さい
木樽にステンレスタンク、そして高い新樽比率といったワインの醸造を
心がけているのが、どの本を読んでも分かります。(僕はテシエには行った
事はないのですが・・・・) 


f0182173_1062355.jpg
そんなシンデレラ・ワインの雰囲気を、ちょっとでも感じられるかも?!と、
かなりの期待をしてコルクを抜きました~!・・・。 このワインも、開けて
スグにグラスが香りで満たされます!オークのニュアンスがカシスジャム
のような果実香を纏って重なり、むせかえるようです!久しぶりのボルドー
のワインだったのですが、素晴らしい香りで圧倒されました!! 30分
ぐらい経つと、さらに味わいと舌さわりが滑らかになって行きました・・・。
とても美味しく、この価格帯では大満足のワインだと思います。本当にメチャ
ウマかったですっ!!  さすが怪物とよばれるワインです!!・・・・、 
恐るべし!「シャトー・テシエ」でしたっ・・・。


「ジョナサン・マルティス」さんの最上ワイン「ル・ドーム」になったら、
どんな香りになるのでしょう。ちょっと恐ろしい気もします・・・・。
(飲んでみた~い!! けど約3万円程もする!!・・・あぁ!・・・・、
 いつかは飲めるのでしょうか?・・・・)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-05-26 10:38 | お店のご案内

<< 番所大滝と千間淵 アコーディオンの夕べ >>