西穂、ガイドの下見・・・

ガイドの仕事が忙しくなる夏に向けての下見で、久しぶりに乗鞍じゃない山へ行きました。
仕事で団体ツアーを催行する予定のルート、「西穂高山荘~丸山」に登って来ました。
f0182173_14134538.jpg
当日の天気予報は「曇り/雨」の予報でした・・・。早朝に乗鞍を出発する時も小雨で、
「濡れて歩くのはイヤだな・・・」とモチベーションはかなり低かったのですが、安房を越えて
岐阜県側に出ると・・・・・!! そこには青空が広がっていましたー! ビックリです・・・。

f0182173_1414390.jpg
岐阜県側の「新穂高温泉」からロープウェイを使って、一気に標高を稼いでしまいます。
西穂高岳に登る登山者さんたちの玄関口です。
終点の山頂駅の屋上にある「展望テラス」に出ると・・・・、そこには素晴らしい景色が!
f0182173_14141561.jpg
真正面に「笠が岳」がドォ~~~ンと聳えていて、スゴい山々の景色に圧倒されます!!
ロープウェイを降りてスグにこの景色は、本当に素晴らしいです。


しかし、僕達はいつまでもこの景色を見ていることは出来ません・・・・。
今日は下見の仕事で来ているので、クライアントさんたちも一緒です。ここからが本番です。
西穂高山荘へと、登山道を歩いて行きました・・・・・。
しかし、
f0182173_14143528.jpg
5月下旬でも、標高2500mぐらいの山では、まだまだ完全には春にはなっていなくて、
登山道は残雪で埋まっていました!。 仕方がないのでみんなで雪の上を歩いて行きます。
スノーシューとかスノーギアは持っていってなかったので、何にもなしのツボ足で歩くのですが、
これが本当にタイヘンなのです!・・・・。ハッキリ言ってシンドイのです・・・・。
みんなで雪にズボズボハマりながら、急斜面では僕達が階段のようにステップを作りながら
みんなで頑張って歩きました・・・・。ちょっと予想外でした。
f0182173_1414452.jpg
それでも、なんとか西穂高山荘に到着です。 綺麗な山小屋で休憩。 ゆっくりしました。
ここから少しずつ天気が悪くなってきて、山荘から見える上高地側の景色が少ししか
見れませんでした。 雨が降り始めたので、ちょっと急ぎで丸山まで行って下見を切り上げ、
また帰路につきました・・・・。

f0182173_14145628.jpg
最後の丸山での一枚です。黒い雲に覆われてきているのが分かります。
帰りも雪道に足を滑らせて滑落とかケガとかがないように注意しながら歩いて帰りました。

今回は雨にもあまり降られず、久しぶりの遠征だったので、仕事でしたが楽しかったです。
この夏にあるツアーを、また頑張りたいと思いました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-06-02 14:45 | イベント

<< 「雪の壁」情報、(&スキー) チーム・アナ~キ~リムズ(コラム) >>