ワイン 26

今週もまた某日にワインのテイスティングをしました・・・・。

今回のワイン、高級ワインですぅっ!「シャトー・ガザン」1999年です!
f0182173_19331785.jpg

このワインは、フランス、ボルドーの右岸「ポムロール」村のワイン
です。ボルドーと言えば左岸の5大1級シャトーが超有名になって
いますが、この右岸の「ポムロール」も、ボルドーの中で最高額の
取引きをされる、最高級ワインの「シャトー・ペトリュス」があります。
「シャトー・ガザン」は、その「シャトー・ペトリュス」のスグ隣の畑で、
同じ粘土質の土壌なのです!! 所有もペトリュスと同じ会社の
「ムエックス社」で、ワインは最高の状態で醸造されているのです!
かなり低収量に抑えたブドウ栽培、メルロー主体のセパージュ!、
バリック(木樽)内の発酵、コンクリートタンクの使用などなど、
かなりこだわりの造りなのですっ!!

1本最高100万円もの値段つく「シャトー・ペトリュス」と同じ会社の、
同じ土壌条件の畑のワインだけど、いままで注目されてなかった
「シャトー・ガザン」はかなり安いのです!ビックリするぐらいに!・・・。
なぜ?? 注目されてないだけでこんなに安いの?? と、いろんな
「なぜ?」がありますが、とにかく飲んでみて中身のワイン自身は
どうなのか?を、確かめて見る事にしました・・・・。
f0182173_19333542.jpg
10年の熟成で、ちょうど良い感じになっている期待も込めて、コルク
を抜きました・・・。

んぅ~~!!開けてスグから素ん晴らしいー!! このワインもとにかく
香りがすごい!オークのニュアンスとスモーキーと感じる程のロースト香が
とてもバランスよく合わさっています。 コーヒーの感じもあります。グラスに
鼻を突っ込んで、香りを嗅いでいるだけで「幸せ」を感じてしまうぐらいです。
かなりウマイです!! 1時間ぐらい経つと、さらに滑らかになって刺激は
全くなく、ツルツル飲んでしまいました。本当に美味しかったです~!・・・。

「シャトー・ガザン」、、、ペトリュスの片鱗が感じられるかどうかは、ペトリュスを
飲んだことが無いので分かりませんが、とにかくスゴいヤツでした!


(安旨ワイン路線を激走している僕達ですが、たまにはこんな高級寄り道
 もあります・・・。でも、この「シャトー・ガザン」、かなりお買い得で安かった
 んです・・・。かなりお薦めです!! )
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-06-04 20:31 | お店のご案内

<< レンゲツツジが咲き始めました! 「雪の壁」情報、(&スキー) >>