ワイン 32

今年の七夕は残念ながら雨が降ってしまいましたが、七夕の7日に
ワインを飲みながら天に向かって、少しばかりのお願いをしました・・・。

今回のワイン「フランシスカン、メルロー」2005年です。
f0182173_1652433.jpg

このワインはアメリカ・カリフォルニアのナパ・ヴァレー、オークヴィル地区
のワインです。このオークヴィル地区は、最高級ワイナリーが集まっている
カリフォルニア・ワインの聖地みたいな所で、有名なロバート・モンダヴィ&
ムートン・ロートシルトの「オーパス・ワン」や、超カルトワインの「ダラヴァレ」、
「スクリーミングイーグル」などが所狭しとあります。その中でも超有名銘柄の
「オーパス・ワン」に隣接した畑でブドウを造っているのが、この「フランシスカン」
なのです!!「テロワール(土地・土壌)」は世界でも最高の場所なので、とても
期待が高まります!。

この「フランシスカン・オークヴィルエステイト」は100ha の広大な畑を有していて、
自社ブドウ供給率が他に比べて非常に高いので、ワインの品質に自信があるらしい
です。造っているのは醸造長のラリーレヴィン氏。ワイン造りもお墨付き?なのです。
彼はブドウの品質はもちろんですが、熟成樽にもスゴくこだわっていて、わざわざ
フレンチオーク樽も使っているのです。

と、ここまで聞くと、試してみたくなるのが人情ですかね・・・・。
f0182173_16521528.jpg
七夕の夜に、大の男2人で魅惑のワインを開けるのは、どうなんでしょうか・・・・・?。
まあ、あんまり深くは考えないようにして、とりあえずテイスティングをしました・・・・。
この「フランシスカン」もカリフォルニアワインらしく、開けてスグから非常に良い香りが
グラスいっぱいに広がります! まだ若いワインなのですが、オーク樽熟成の効果なのか
オークのニュアンス、ロースト香、コーヒーの香りなどがします。すごく良い香りです!
味わいもけっこう濃いワインで、しっかりフルボディ。飲みごたえありました・・・・・!。
しかし、さすがに若いワインなのか後味にちょっと苦味?ザラつき感がありました。
でもそれもさほど気にならない程の事です。このクラスのワインではかなり良い出来だと
思います。 「フランシスカン」、オークヴィルの地域名に負けない良いワインでした。


堕落、怠惰な僕の七夕のお願い事は・・・・・・・・・・ブログでは言えません・・・・・。 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-07-09 17:28 | お店のご案内

<< 緑の先生と歩く・・・ マイ自転車 >>