緑の先生と歩く・・・

鬱陶しい雨が続いていますが、こんな季節もじっとしてはいられません。
この時期、恵みの雨を吸って、どんどん植物が伸びてくるのです。
ちょっと目を離したすきに、風景が変わったような感じを受けることもあります。
何だか、大事なもの、素敵な瞬間や発見を見逃したような気分になってしまうのです。

f0182173_11393354.jpg
久しぶりに一の瀬園地へ行ってみると、入口には「ニッコウキスゲ」が咲きそろっていました。
「アヤメ」(別名バントコバナ)もチラホラ咲いています。

f0182173_113955100.jpg
遊歩道脇には「ウツボグサ」がニョキニョキと生えてきています。
通常は紫色の花ですが、1度だけ白い「ウツボグサ」を見たことがあります。
皆さんも探してみて下さい。

f0182173_11402535.jpg
実はこの日は「小野木三郎」先生の講習会に参加していたのです。
緑をこよなく愛する先生は、全身緑色のいでたちで、持ち物も緑色です。
雨のこの日は自作の帽子をかぶっていらっしゃいました、ユニークでしょ?
ダジャレを交えた小野木節で植物について、色々教えて下さいます。

f0182173_11405413.jpg
春に乗鞍中で咲いていた「すもも」は、もうこんなに大きな実になっていました。
枝や葉と見比べると、その大きさが分かると思います。
ペンションカムスでは夕食時の食前酒として、大人のお客様に自家製「すもも酒」をサービスしています。とても甘くて濃厚、美味しいんですよ。
(食前酒は日替わりですので、どうしても~すもも酒がいい!という方は予約の際にリクエストしてみて下さい)

f0182173_11411247.jpg
「ノアザミ」も開花中です。小野木先生曰く、「普通のアザミは秋に咲くもんだ、この時期に乗鞍に咲くアザミは「ノアザミ」しかないから、間違えないだろ~?」と教えてくれました。

f0182173_11413219.jpg
「ノリウツギ」もそろそろ開花です。アジサイと同じ「ユキノシタ科」の植物です。
白い花序が円錐状になって咲くのが特徴です。

f0182173_11415026.jpg
こんな蝶にも出会いました。「ウラギンスジヒョウモン」らしいです。
そろそろ渡りの蝶「アサギマダラ」も出現する頃です、楽しみですね。

f0182173_11422138.jpg
キャンプ場や女小屋の森を通り、オソメ池の方を歩いてきました。
あいにくの天気でも、一の園地の奥はこんな綺麗な草原色、「ノイバラ」や「ノコギリソウ」が咲いています。
是非、ぐるっ~と歩いてみて下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-07-10 11:48 | お花

<< 麦草峠、ヒルクライム ワイン 32 >>