モルトウイスキーご紹介

今年の梅雨は非常に長くて、毎日雨が降ってばっかりなので、
外に遊びに行けず、アウトドアなレポートがぜんぜん書けません・・・。
外に遊びに行けないストレスが、だんだん溜まってきてます。

こんな雨の日は、お店のモルトウイスキーの紹介でも書きたいと
思います・・・。「ブラックアダー」シリーズのモルトウイスキーから、
「ブレアフェンディ」と「グレンカダム」です。
f0182173_12164645.jpg
モルトウイスキー界の有名なネゴシアン(ブローカーのこと)である
「ブラックアダー」社が、蒸留所から直接樽で買ってきて熟成させて、
自社で独自にボトリングしたモルトウイスキーです。

左側の「ブレアフェンディ」は、「グレンファークラス」という蒸留所の
ウイスキーで、31年物です!! バランス良くフルボディ!、カラメルの
ような甘い香りが素晴しいです。

右側の「グレンカダム28年」は、そのまま「グレンカダム」という蒸留所の
ウイスキー。有名なバランタインというスコッチウイスキーの核となる原酒
なのです。このウイスキーも、カスタードクリームのように甘く華やか!!
スイートなウイスキーです。

f0182173_12205145.jpg
「ブラックアダー」というブランドは、「ロビン・トゥチェク」さん
という方が自分自身で立ちあげたネゴシアンのウイスキーブランドです。
昔は「マスター・オブ・モルト」というウイスキー専門店を経営されて
いたのですが、ある時、蒸留所に行く機会があり、熟成庫の樽から直接
飲んだモルトウイスキーのあまりの美味しさに魅せられて、彼は樽から
直接ボトルに入れて、ウイスキーを自社ブランドで売るという事を始め
ました!! これが「ブラックアダー」というボトラーズウイスキーの出発
であり、特徴です!! そして「ブラックアダー、RAW CASK」シリーズ
のウイスキーは、何とフィルターを全く通さず、樽に入っているそのままの
状態のウイスキーがボトルに入っているものです。なので、樽に入っていた
「ゴミ」も少しですが、そのままボトルに入っているのです・・・。ですが、
ウイスキーの味と品質は大丈夫です。 少々高いのですが、かなり美味しい
ウイスキーとなっています。


夏と言えば、主役は冷えたビールなんですが、
雨ではしょうがないので、「スプリングバンク」で、梅雨空の淡い空気の
漂う夏の夜に、ゆっくりと美味しいウイスキーのグラスでも傾けてみませんか?!  
「乗鞍高原、カフェ・スプリングバンク」にて、ご来店お待ちしています~!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-07-28 12:48 | お店のご案内

<< 地元ガイドのトレッキングツアー 夏は「マウンテンサイクリング ... >>