奥穂高ワンデイ!

お盆の行楽の週も終り、乗鞍高原に静けさが戻ってきて
お店がヒマになってきたので、僕は従業員にお店を任せて
約一ヶ月ぶりに休みをとって、奥穂高岳に行ってきました!!

f0182173_9365053.jpg
朝6時に出発で、まずは釜トンネルを抜けて上高地へ、自転車で
漕ぎ漕ぎして入ります!! 上高地では、みなさん御存じの通りに
「マイカー規制」で車では入ることが出来ませんので、お得意の(?)
自転車登場なんですが、いきなりの釜トンネルは11%の登り!!・・・。
キツイです・・・・。スタート地点に行く前に、朝イチから息も切れぎれに
なってしまいました・・・・。

f0182173_937058.jpg
やっと穂高登山口に到着です。自転車を置いてここから歩きです。(6:31出発)
今回のパートナーは、いつも一緒にスキーに行くパウダージャンキーのS君です!
朝の上高地はかなり寒くて10℃ぐらいでしたが、自転車漕いだので、汗でシャツ
の色が変わってしまっています・・・・。

f0182173_9371020.jpg
岳沢を歩いていると、西穂高に朝日が当たって来ました。これで少しは温かく
なります。 それにしても、素晴しい快晴と、素晴しい景色です!! 思わず、
ニヤけてしまいますね!・・・・。

f0182173_9372095.jpg
岳沢ヒュッテ跡地に到着です(7:22)。 今年は石垣が残るのみで、何にも
ありませんでした。岳沢ヒュッテは平成18年に雪崩で流され全壊してしまい、
やっと今年になって建て直す事が決まったみたいです。

バックの真ん中は僕たちの「乗鞍岳」です!! 岳沢のド真ん中に大~きく
聳えていました~!! いつもは乗鞍から穂高を見ていますが、今日は逆に
穂高から地元の乗鞍を見てました!  素晴しい眺めでした。

f0182173_9373050.jpg
分岐点の「紀美子平」に到着です(8:54)。 ここで、前穂高岳に行く道と
奥穂高岳に行く、吊尾根という道に分かれます。僕たちはちょっと休憩した後、
先に奥穂高へ向かって登って行きました。

f0182173_9374353.jpg
そして奥穂高岳に到着です!!「ヤッタァ~~!」(9:52)。 かなり頑張り
ました~!!・・・・。 上高地、穂高登山口を出発してから、3時間21分で
登頂でした。 メチャ疲れました・・・・・。

「奥穂高岳」は、日本で3番目に高い山で、標高は3190mです。山頂には、
こんな「社」が立っています。 画像の左端には槍ヶ岳も見えました。山頂から
見える景色は最高でした~!! ここでゆっくりと、早いお昼ゴハンを食べたり
コーヒーを飲んだりしてゆっくりと寛いでいました。

f0182173_9375314.jpg
そして南側を見ると、我らが乗鞍岳が真ん中にドォ~ンと広がっていました。
凄い景色です!。下は出発した上高地。右手前は焼岳、左手前は霞沢岳が、
リアルパノラマで見えました。

f0182173_938377.jpg
そして帰り道で、先程の「紀美子平」の分岐点から前穂高岳に寄り道してきました
(11:48)。 また奥穂高岳とは違った山の景色を堪能してました・・・。
とにかく今日は快晴なので360°どこを見ても素晴しい景色でした~!!

f0182173_9381261.jpg
そして夜は仕事が待っているので、早い目に帰路につきます(2:16)・・・・。
行きに登ってきた岩場を、帰りの下りではこんな感じで降りて行きます・・・・。
慣れていないと、岩場はちょっと怖いです。 そして、上高地からは自転車を
漕いで、 還ってきました。快晴で大満足の奥穂高岳ワンデイ山行でした。



f0182173_10535039.jpg
山の神様、ありがとう!! また次回も宜しくお願いしま~~す!
(吊尾根の道から、バックに前穂高岳)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-08-21 10:05 | 山の風景

<< 乗鞍コロナ観測所の講習 おそばの花が満開です! >>