マウンテンサイクリング乗鞍(前日)

2009年。今年もサイクリスト、ヒルクライマーの人達にとって一番熱い日である
夏の自転車の祭典!「マウンテンサイクリング in 乗鞍’09」がやって来ました!。
f0182173_15522024.jpg
これまでに何回かこのブログで書いていますが、「マウンテンサイクリング in 乗鞍」とは、
8月の最終週末に、乗鞍高原で開催される日本で一番大きな登りだけの自転車レースです。
参加者が約4千人、コースは登り約22kmで標高差1200mの登りだけ! で、しかも
ゴールは標高2720mの、日本一高い道路です! とこれだけ書くと、どれだけ過酷なのか
ご理解いただけますでしょうか??・・・・・・・!!。

しかし、世の中には「こんなに苦しいが・・・過酷であればあるほど挑戦意欲が湧く・・・!」
そんなMな方々が考えられないぐらい大勢いらっしゃるのです!!。 今日のレース前日の
乗鞍観光センターには、そんな足自慢の自転車レーサーさん達が続々と集まっていました。

f0182173_15523422.jpg
特にこの「乗鞍観光センター」の駐車場にあるレース特設会場には多くのメーカーブースが
並んでいて、自転車の部品、自転車用ウェア、チューンナップショップが多くのお客さんで
混み合っていて、忙しそうでした。

f0182173_15524477.jpg
メイン会場前です。明日のレースの模様がここで見ることが出来ます。
明日のレースはどんな事が起こるのか?? デッドヒートの競り合いが見れるのか??
はたまた、誰かがひとり抜けで独走になってしまうのか?? コースレコードは??
明日このメイン会場の表彰台に上がるのは誰なんでしょうか??
明日、レース展開を見るのが、自転車フリークとしてはとても楽しみですぅ!!。

では、レース当日の様子はまた明日のレポートで。


(僕は地元人としてレース当日は係員をしなければいけないので、レースには出れません。
 いつもちょっと残念なのです・・・・・・。一回ぐらいは出てみたい・・・・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-08-29 16:15 | イベント

<< マウンテンサイクリング乗鞍(当日)! 上高地の朝 >>