晩夏のお散歩・・・

乗鞍で毎年恒例のマウンテンサイクリング大会が終わると・・・・
地元の人々は、「あ~本当に夏が終わった~」なんていう感じになります。
朝晩の気温の低下により、窓を開けて寝ることができなくなってきます。
色々な変化を感じながら、秋の訪れを読み取っているのです。
f0182173_12201051.jpg
スプリングバンクの近くに「マツムシソウロード」と勝手に呼んでいる所があります。
名前の通り、遊歩道沿いに「マツムシソウ」が咲き乱れているのです。
一斉に開花するというよりは、順次咲いていくので、長い期間楽しめるのがいいです。
f0182173_1220229.jpg
何度見ても、ついアップで撮りたくなる可愛いお花です。
f0182173_1250384.jpg
早く咲いたお花は、既に散って「いがぐり頭」のようになっています。
f0182173_12203859.jpg
その近くで初めて見る「ヒメミヤマウズラ」を発見しました。
とても小さな小さなラン科のお花です。
f0182173_1221225.jpg
「ミゾソバ」はこの時期にあちこちで見ることができます。
f0182173_12211774.jpg
「シオガマギク」は休暇村に行く途中の車道で見かけました。

初夏に比べると種類はグッと少なくなりますが、お花を見ながら歩くのが心地よい季節になりました。
真夏のように、汗をかき過ぎず、寒すぎず、少しひんやりした爽やかな高原の微風を感じて下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-08-31 12:22 | お花

<< KAZU さんのアコーディオン演奏会 マウンテンサイクリング乗鞍(当日)! >>