ワイン 36

9月になって夏の喧騒も落ち着いて来て、また静かな乗鞍高原に
なってしまいまいた・・・。やっと少しヒマができて、久しぶりにカムス
オーナーのK8 夜にやって来ましたので、待ちかねていたワインの
テイスティングをしました~~。

今回のワイン、「ブルゴーニュ、A,Et P ド・ヴィレーヌ」2007年です。
f0182173_10484311.jpg
もう書かなくても分かりますが、フランス、ブルゴーニュ地方のワイン
です。 しかし!、このワインはブルゴーニュの地方名ワインですが、
なんと!この「ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ」という造り手は、あの世界一
高額で有名なワイン「ロマネ・コンティ」の共同経営者なのです!!
(ロマネ・コンティ社の株式は、ルロワ家とこのヴィレーヌ家とで半分
ずつ所有している) そのドメーヌ・ド・ヴィレーヌが、ブルゴーニュの
メインのワイン産地である丘陵「コート・ドール」の西側に広がる地域
「コート・シャロネーズ」で造っているワインなのです~。現在の醸造
責任者はピエール・ブノワさん。(今年の3月にも来日されています!)
彼は伝統的な造り方を重んじる方で、土壌の個性をワインに反映させ
たいと低収量に抑え、有機農法(オーガニック)をされています!!

と、ここまでくれば、ド・ヴィレーヌのワインはいろんな意味で興味のある
ワインなのだとご理解いただけると思います・・・。以前から、僕のかなり
飲みたいワインランク上位にありまして、今回ネットで見つけて即購入
しちゃいました~!!

しかもドメーヌ・ド・ヴィレーヌのワインはほとんどがアリゴテという品種
の白ワイン。 このピノ・ノワールの赤ワインはとても生産量が少ない、
ちょっと貴重品です。


f0182173_10503839.jpg
この8月の約1ヵ月間ず~っと働き詰めで、やっとワインにありつけました・・・。
久しぶりのワインテイスティングで、コルクを抜くとK8 の顔も思わず緩んで
いきます・・・・。開けてスグから、花系の柔かい香りがグラスに広がります!
とても良い香りです。最初は少し硬いかな・・・と、思いましたが、30分ぐらい
で複雑な感じになって来ました~。味わいは、最初はなめらかなのですが、
後味に少し渋みが残るのが気になりました・・・・・。

とは言え、2千円台のワイン。そして僕がず~っと以前から飲んでみたかった
ヴィレーヌ!! なんとも感慨深い時間でした。K8 とのワイン談義になり、
楽しかったです~・・・・・。

また、これからヒマになりますので、ワインを飲んで書いていきます・・・・。
よろしくお願いします~~。ご来店もお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-09-02 10:54 | お店のご案内

<< スプリングバンクのお花たち KAZU さんのアコーディオン演奏会 >>