南岳ワンデイ

人生は短いと、つくづく思う今日この頃・・・・・。
ガムシャラに突っ走っていた時は過ぎ、気付いた時にはもう
残りの時間はとても少なくなっている。 形にならなかった想い、
叶わなかった夢、守れなかったあの日の約束、いろんなことが
あった・・・・・。

それでも、できる事を精一杯尽くそうと思い、交わした約束を果たす
ために、今回は単独でも気持ちを持ち上げ、山へ登った・・・・・・。
f0182173_11582285.jpg
今日は快晴の日なので、朝6時に上高地を出発。朝モヤのかかった
早朝の上高地はなんとも言えない荘厳な雰囲気で、とても美しい・・・・。
山もキレイに見えていた。

f0182173_11583182.jpg
「南岳」は、穂高岳と槍ヶ岳の稜線のちょうどあいだに在るので、途中までは
槍ヶ岳へと続く登山道を行くことになる。横尾を過ぎて「大曲り」という場所を
抜けて行き、槍ヶ岳から下りている「槍沢」の下部に到着。 ここから急登に
なっていくのだった・・・・。(8:12)

f0182173_11584163.jpg
槍沢を登って行くと、途中に分岐点があり、そこから南岳方面を目指す・・・。
分岐点を曲がって行くと、やっと槍ヶ岳が見えてくる。孤高の山は堂々とした
威厳がある!! この槍ヶ岳の前の緑の樹は大きなナナカマドで、紅葉の
槍ヶ岳の写真はいつもこの場所から撮られているものと思われる。

f0182173_1158554.jpg
やっと今回の第一目的地である「天狗池」に到着。 この「天狗池」は残雪が
溶けないと池にはならないので、1年で8月末~9月下旬ごろの約1ヶ月間だけ
しか見ることができない、非常に期間が限られている槍ヶ岳が映る池なのだ!
今日は絶好の快晴&無風で、湖面に逆さ槍ヶ岳がクッキリと映っていた!!
素晴しい眺めだった・・・・。(9:04)

f0182173_1159598.jpg
一応、自分も入っての記念撮影・・・。タイマー撮影のため、逆さ槍は映らず・・・。
この後、ここからさらに岩場の急登をなんとかこなして、アルプスの稜線を目指した。

f0182173_11593267.jpg
やっと北アルプスの稜線に到着。 天狗池からここまでの岩場急登がかなりキツ
かった。 もうすでに、僕の足はガクガクで泣きが入っていた・・・・・。(10:02)

f0182173_11594493.jpg
そして、やっと南岳山頂に到着。長く苦しい自分の中の戦いがようやく終わった。
快晴で、360°の大パノラマの素晴しい景色だった~!!遠くに富士山も見えた!
(10:17)

(右端の雲の線の上にちょんと点のようなのが富士山です。 わかるでしょうか??
 後ろの三角の山は「常念岳」です。 本当に素晴しい眺めで、感動でした!。)

f0182173_11595715.jpg
南岳小屋に到着。かくして、ここである人に会う事ができて、約束が果たされた・・・。

(南岳小屋は非常にきれいな山小屋でした。ここでコーヒーを頂いて昼ゴハンを食べ
 山の景色を見ながらゆっくりと寛がせて頂きました!・・・・・。)

f0182173_120681.jpg
ワンデイ山行のため、目的地に辿り着いても、やっと本日の行程の半分。ここからは
足に負担が掛る下り山道が待っている・・・・・・。後ろを振りかえると「北穂高岳」の
岩山が、スゴい迫力で見えていた。 まるで僕の気を引き締めてくれるかのようだった。

f0182173_1201441.jpg
そして南岳を含む、北アルプスの稜線を後にして、上高地へ走って帰った・・・・・。

今回は、快晴の無風で、これ以上ないコンディションで、ただただ景色が素晴しかった!
また、ナナカマドが真っ赤に紅葉する時期に、来れたら来ようと思う。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-09-18 12:08 | アウトドア

<< 乗鞍高原スキー場、シーズン券発売 ウイスキーご紹介 >>