乗鞍高原の大カエデ

乗鞍高原・一の瀬園地の奥には、1本の大きなオオカエデの木があります。
2007年放送のNHKの「アインシュタインの眼」という科学の番組で、
紅葉のメカニズムを探る!という内容で、この乗鞍のオオカエデが選ばれて
約一ヶ月間のあいだ定点撮影され、そしてその年の11月に放送されました。
f0182173_10353635.jpg
これは一昨日の画像です。まだ上の方が少~ししか色づいていません。 しかし↓
f0182173_10365492.jpg
去年の画像ですが、真っ赤になったオオカエデです!毎年、素晴しい深紅に色づきます!
今年は山の上は紅葉がとても早かったですが、結局、乗鞍高原内は例年ぐらいでしょうか。
オオカエデの深紅の紅葉は、これからです!。この高原の紅一点を観に来て下さい!。

f0182173_10362021.jpg
そして乗鞍高原上部の三本滝辺りの紅葉は今週がピークでしょうか?・・・・。
ナナカマドにかわって、高原内ではモミジやウルシなどの赤色が綺麗に出ています。

そして綺麗な紅葉を鑑賞したあとは、スプリングバンクに寄ってコーヒー&ケーキでも
いかがでしょうか?? ご来店お待ちしていま~~す!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-10-06 10:43 | 山の風景

<< 初・クライミングジム! ワイン 41 >>