再び、乗鞍山頂の雪情報

昨日は「真っ白な乗鞍岳」をお伝えしましたが、今日スプリングバンクの定休日が
快晴だったので、山頂方面へ自転車で行けるのも最後ぐらいになるだろうと言う事で
「雪の状況の視察」も兼ねて、自転車視察に行ってきました!
f0182173_22164040.jpg
久しぶりに漕ぐ自転車は息が続かずでシンドかったですが、気持ちの良いものでした。
天気も良かったので景色も最高だったのが大きかったと思いますが・・・・。

乗鞍高原を出発した時には暖かかったのですが、位ヶ原山荘を越えて行くと・・・・・

f0182173_22165747.jpg
乗鞍岳がきれいにみえてきましたが、風が冷たくて、かなり寒かったです!・・・・。
それもそのはず、僕の時計に付いている温度計では3℃をさしていました。
道に積もった雪も、日陰の凍った氷も、そのままで全く融けていませんでした・・・・・。

f0182173_22171145.jpg
なんとか頑張って大雪渓下に到着です。僕が思ったよりも雪はありました!
先週のレポートの時よりも、雪はかなり増えていました!・・・・・、
が、しかし、まだまだ滑れるほどではありません・・・・・・。もう少し待つしかないです。
(去年から残った大雪渓だけなら滑れますが、3~4ターンがいっぱいでしょう・・・。)

f0182173_22172120.jpg
北の方を望むと、真っ白に雪化粧した「槍・穂高岳」が今日も綺麗に見えました!
いつもの眺めですが、素晴しい景色です。

f0182173_22174663.jpg
思わず「雪だるま」を作って自転車のシートに乗せてみました・・・・・。
連れて帰ろうかと思いましたが、ヤメました・・・・。


任務完了の後は・・・・・、位ヶ原山荘にて休憩です。
f0182173_22175641.jpg
「位ヶ原山荘」は、僕たちが乗鞍岳バックカントリースキーにツアーで行くときに、
いつも休憩時に利用する山荘です。冬でも営業されている貴重な山荘なのです。
f0182173_2218681.jpg
こんな感じで、いつも美味しいコーヒーを淹れてもらいます。激しい運動後の至福の時です。

乗鞍山頂へのシャトルバスも10月で終了になります。これからはまた雪で埋もれて
厳しい冬の季節になってしまいますが、僕たちスキーヤーが待ちわびた季節でもあります!
今日の快晴の日は、一瞬の秋と冬の季節の分かれ目のように感じました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-10-29 22:18 | 山の風景

<< ハロウィーンパーティー 再び、白い乗鞍岳 >>