ワイン 45

今週のお客さんが少なくてヒマなときに、またワインを愉しみました。
今回のワインもまたスゴいんですっ!!・・・、超有名畑に挟まれた、
ポムロールの巨星です!

今回のワイン、「シャトー・ラフルーフ・ペトリュス」1999 ですっ!!
f0182173_15112992.jpg
「シャトー・ラフルーフ・ペトリュス」は、フランス・ボルドー右岸にある
ポムロール村のワインです。 現在、ボルドーのワインで一番高額で
取引きされている、1本で数十万円~百万円もする最高級ワインである
「シャトー・ペトリュス」と、これまた銘醸ワインである「シャトー・ラフルール」
に挟まれた畑なので「シャトー・ラフルール・ペトリュス」という名前になって
います。最高の畑に囲まれた土地で造られるこのワインは、上記の1本目
最高級ワイン「シャトー・ペトリュス」と同じ「ジャン・ピエールムエックス社」
が経営していて、現在はクリスチャン・ムエックスさんが自ら畑でブドウを
栽培されているのです! ブドウはメルロー80%、カベルネ・フランが20%
植えられています。 そして醸造もムエックス社が携わっていて、細心の
醸造が行われているらしいです・・・・。

この高級ワインの一大産地であるポムロール村の、これまた2つの最高級
ワインの畑に挟まれた畑のワインとは!いったいどんな味わいなのか!・・・。
いざ、テイスティングですっ!!!!・・・・。

f0182173_15114237.jpg

こんなに高級ワインなのですが、某所で超激安でK8 が購入してきました・・・。
その理由はこれ↑↑↑、 ラベルの汚れです。 ただのラベルの汚れだけなら
確実にお買い得っ!なのですが、ワインの場合そうはいかないのです!・・・。
この「液漏れによる汚れ」というのは、ワインの劣化の心配があるのです!。
コルクが乾燥しすぎていると、栓のコルクが膨張してなくて液漏れがしますし、
保管温度が高いとワインが劣化して膨張して漏れてきます・・・。ワインと言うは
非常にデリケートなのです・・・・。 ラベルに液漏れの汚れがあるワインなので
激安だったのです・・・。しかし、ワインが悪くなっているかは、開けてみないと
分からないのです。 この、「シャトー・ラフルーフ・ペトリュス」は、果たして
どうなのでしょう?!・・・・・・。

期待や不安・・・いろんな想いを胸に開けてみました・・・・・!

f0182173_15115439.jpg

夜遅くにゆっくりと時間をかけながら、普段の僕たち「安旨ワイン探検隊」が
飲めないような高級品である「シャトー・ラフルーフ・ペトリュス」を、今回は
ゆ~っくりとテイスティングしてました・・・・。

最初はおとなしい感じで、強烈な香りの立ち上がりはありませんでしたが、
少し時間が経つと、素晴しい香りがグラスに広がって来ました~! とても
優しくて柔らかい、とてもエレガントな感じです。一切の刺激は無く、と~ても
滑らかです!!。時間が経つにつれてどんどん滑らかになって行きます!!
まさに最高のワインという感じがします! 

劣化の心配がありましたが、そんな事は忘れてしまっていて、ゆ~っくりと幸せの
香りに包まれながら飲んでいました。とても美味しかったですぅ・・・・・。
素晴しいワインでした。

(よかったよかった・・・・・・)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-11-06 15:15 | お店のご案内

<< 焼岳登山 乗鞍、夕焼け。 >>