乗鞍岳バックカントリースキー

吹雪の夜が去り、雲ひとつ無い紺碧の青空が真っ白な山を
際立たせている朝が来ると・・・・、理想のライディングが刻む
トラックと、重力に逆らう事の快楽を求めるヤツらが集まってくる。
今日も、 ここ、乗鞍岳バックカントリーにっ!!・・・・。

f0182173_18563375.jpg
降り積もった雪の結晶を足裏に感じながら、ただ自分の滑りの
ために登る・・・・。今日の登りのツアーコースもノートラックだった!
みんなでひたすらラッセルして、高度を稼いでいく。

f0182173_18565550.jpg
高度が上がるにつれて森林限界となり高い木々がなくなって
広大な雪原に出る・・・・・。 前回よりは確実に雪は増えた! 
やっとこの待ちに待った僕たちのシーズンが来たのだ。

f0182173_1857729.jpg
そしてシンプルな目的であるスキー&スノーボードのライディングの、
ドロップ・ポイントである岩稜が一歩一歩近づいてくる・・・・。
自分の業をそぎ落とすかのように神経を集中していく。
見上げると、剣ヶ峰が青い空に突き刺さっていた・・・・・。



かくして、目的は、達成された・・・・・!!
f0182173_18573044.jpg
まずは乗鞍ローカル代表の S君だ!! 深すぎるパウダーに
豪快なトラックを描く・・・・・。ゲレンデでも食べ残し無し!という
ぐらい脇に余ったパウダーを滑るヤツを見かけたら・・・・!
それは、このS君である!!

f0182173_18574319.jpg
滑り切った後、自分の刻んだトラックを達成感100%の高揚で
見上げるのは・・・・、 乗鞍ローカルのボーダー A1組君だ!! 
乗鞍高原スキー場のゲレンデパウダーで、追いつけない程の
超高速でぶっ飛びライディングをしている、青いアークテリクスの
ウェアのスノーボーダーを見かけたら、それはきっと A1君である。

f0182173_1858171.jpg
そしていつもの僕のライディング・・・。(いつも頑張っています・・・。)

f0182173_18585198.jpg
そして、乗鞍岳BCのライディングの後に残るのは・・・・、
達成された満足感と快楽と、3本の美しいトラックだ!!

今日も、みんな、ありがとう!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2009-12-29 19:26 | 山の風景

<< 2009年、大晦日のご挨拶。 乗鞍名物、山賊バーガー! >>