ワイン 51 、 そして・・・・

2010年になってから、初のワインは・・・・!! 
これもスゴいワインになりました~!!!!

「シャトー・グリュオー・ラローズ」、なんと、1972年ですぅっ!!
f0182173_10374160.jpg

今年最初のワインは、この「シャトー・グリュオー・ラローズ」です!!
フランスは、ボルドーのサン・ジュリアン村のボルドー格付け第2級の
シャトー・ワインです!河口沿いにある「モンローズ」などとは反対に、
このグリュオー・ラローズはジロンド河からけっこう内陸の方の高台に
シャトー(畑)があり、第2級の中では畑は最大で、82haもあります!
土壌は石灰質の上に砂利質という水捌けの良い畑らしいです。最近
はあまり目立たない存在ですが、昔からの名門のワインです。

ラベルの「LE VIN DES ROIS,LE ROI DES VINS」の意味は
「王のワインであり、ワインの王」と言う意味で、かつての所有者だった
ド・ラローズ氏が広く自分のワインを上流階級の人々に紹介するのに
作ったスローガンだったのです。以前は「コーディエ社」というネゴシアン
=(ワイン仲介業者)の所有だったので、ラベルの上に大きく書かれて
います。


そして知人に頂いたこのワイン、1972年というと、すでに37年も経った
ワインなのです!こんなに古いワインを、僕は飲んだことがありません!!
(知り合いの頂きもの。)開けるのが怖いぐらいですが、この機会を逃すと
開けられないのと、もうすでに37年という年月が経っているので、痛んで
はないかとうのもあり、今回開ける事にしました!!

と言うことで、!  いざっ・・・オープンっ!!
f0182173_1037337.jpg

コルクがボロボロでしたが、なんとかオープンできました・・・・(ホッ・・・)
開けてスグは、柔らかい香りで花のような感じとオークのニュアンスや、
ロースト香もあります。かなり枯れた感じもしますが、まだ何とか死んで
いなかったです。 しかし、時間が経って行くにつれて香りがだんだんと
しなくなって行きました・・・。 やはり、37年も年月を過ごしたワインは、
ピークを過ぎた感じがします。 でも、この年月を過ごしてきたワインと
いう事では飲んでいる時はとても感慨深い時間を過ごせたと思いました。


今回のこのオールドヴィンテージワインは、頂きものでしたので、飲む事が
出来ました~。普段の「安旨ワイン探検隊」では、とても買うことの出来ない
クラスの古酒ワインの提供です! 本当にどうもありがとうございました!


「カフェ・スプリングバンク」としましては、今年も色んなワインを飲んで
行きたいと思っています。なので、僕たち「安旨ワイン探検隊」を今年も
宜しくお願いします~~。 ご来店お待ちしています~~。





そして、本日、1月12日は「スキーの日」です!!
f0182173_21231288.jpg
明治44年(1911年)1月12日、新潟県の高田市(現・上越市)で、
オーストリアのレルヒ少佐が、高田陸軍歩兵連隊の青年将校達に
スキー指導を行いました。これが、日本に初めて本格的にスキーが
伝えられた日とされています。 この「スキーの日」である今日では、
乗鞍高原スキー場はもちろん全国のスキー場で、初心者を対象に
したレッスンが行われました・・・・・。

と言う事で、僕もいつもよりも気合いを入れて滑って来ました~。
気合いのカーヴィングです~・・・。(それはいつもと変わらないという
批判もありますが・・・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-01-12 10:40 | お店のご案内

<< 猛吹雪 友人の来訪 >>