乗鞍バックカントリースキーツアー

本当に雪ばかりだった今年の貴重なこの晴れの日を利用して、
乗鞍ローカル達と一緒に乗鞍岳山頂へバックカントリースキーに、
やっと行ってきました~!

f0182173_10484210.jpg
乗鞍高原スキー場最上部から、スキーにシールを付けてツアーコースを
歩いて行きます。ツアーコースのド真ん中に、目指す乗鞍岳・剣ヶ峰が
ツンッと誇らしげに立って見えました!今日は、久しぶりの快晴の青空!
気分も開放的で、歩いていても気持ち良かったです~。

f0182173_1049517.jpg
森林限界である「位ヶ原」の雪原に出ると、北側に「槍・穂高岳」が見えて
きます! 穂高~岳沢は例年よりも真っ白に見えました。 積雪は多いの
でしょうか?・・・・・。

f0182173_10492017.jpg
逆の南側には乗鞍・剣ヶ峰が、間近に迫ってくるぐらいに近くにあります!
穂高方面とは違い、乗鞍剣ヶ峰方面は、例年よりも積雪がなぜか少なくて
ハイマツや岩がゴツゴツと至る所でまだ出ていました・・・・。これだけ雪が
降り続けても雪が少ないという事は、ここまでの強風で降った雪がほとんど
飛ばされているのだと思います。 まだまだ剣ヶ峰方面は滑る事は出来な
さそうなので、今日は摩利支天岳の稜線を目指して行きました・・・・・。

f0182173_10493161.jpg
滑る前のピット・チェックです。 雪の斜面を掘りだして、ここまで積もった
雪の積層を断面図で見る「ピット・チェック」です。 雪の層と層が圧着して
いるかどうか、一定の力を加えてズレ具合を見ます。わずかな力で積層が
スレると、雪崩の危険性が高いという事になります。しかし今日は、とても
しっかりとした積層でした・・・・。良かったです。



それでは、本日のメインイベント~っ・・・・、スキー滑走です。
f0182173_10495210.jpg
まず、乗鞍の宿「アルム」のMm ちゃんの、テレマークライディングです!!
今年一番の上達株で、見るたびに驚くほどメキメキと上手くなっています!!
スゴいですっ! この日も、素晴しいテレマークライディングでした。

f0182173_1050019.jpg
TAJ公認指導員である、野村テル先生のテレマークライディングです!!
さぁ~っすがっ、テル先生!!、カメラアングルも考えての滑りでしょうか? 
槍・穂高をバックに滑る、素晴しい写真ですね!! 
(撮ったS 君もスバラシイっ!)

f0182173_1050898.jpg
最後に、いつもの僕の滑りです・・・・。 今回の乗鞍岳バックカントリーも、
乗鞍Aチームのみんなに頑張ってついて行きました~・・・・。なかなかの
ウィンドパックの雪質で難しかったのですが、ドッカ~~ンと行っちゃいました。
みなさん、どうもありがとうございました。

f0182173_10501632.jpg
そして、振り返れば・・・・、
自分たちのラインが、夕日に照らされ、美しく残るだけ・・・・。
一瞬の、美しく、儚い、快楽と自己陶酔の表現か・・・・・。


またみなさん、一緒に滑りましょう~。 宜しくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-01-19 10:50 | 山の風景

<< ワイン 53 厳冬期のライチョウ >>