ワイン 55

この一週間ぐらいはあまり雪が降っていません・・・・なので、
なかなかパウダー画像がみなさんに、お届け出来なかった
のです・・・・。 スキーのブログはまた書くことにして、僕は、
忙しさからひと段落しているK8 を呼んで、またまたワインを
飲んでしまいました~。

今回のワイン「モレ・サン・ドニ、 ジョルジュ・リニエ」2004年です。
f0182173_10565250.jpg
いつもの、フランスはブルゴーニュ、モレ・サン・ドニと言う村の
村名ワインです。「モレ・サン・ドニ」村は、ヴォーヌ・ロマネ村や
ジュヴレ・シャンベルタン村という有名村の影に、隠れたような
存在(?)なのですが、ボンヌ・マールやクロ・ド・ラロッシュという
素晴しい特級畑がある、小さな素晴しいワインの村です。

この造り手(ドメーヌ)は、このモレ・サン・ドニ村に本拠地を置く、
ドメーヌ、「ジョルジュ・リニエ」です!! 優良で有名な造り手の
ユベール・リニエさんの従兄にあたります。「ジョルジュ・リニエ」の
ワイン造りは至って伝統的な造り方で、ブドウの栽培も堆肥など
のみを使い、科学農薬を一切使わない自然な農法です。醸造は、
野生酵母の自然な発酵をさせ、約5日間程の低温浸漬マセレー
ション)を行った後、細心の注意を払いながら濾過処理をして、
新樽で18ヵ月もの間熟成させます!!


と、今回はワイン醸造のポイントを詳しく書いてしまいましたが、
本拠地であるモレ・サン・ドニで、「ジョルジュ・リニエ」が造った
こだわりのこのワイン、いざっ!!、テイスティングです~~。
f0182173_10573735.jpg
開けてスグは、とても硬い感じがしました。香りが殻に閉じこもって
いるような感じです。しかし、今回も1時間ほど経つとワインの香りが
花開いてきてくれました・・・・。 とても複雑なニュアンスで、森林浴の
感じ、濃いウーロン茶の芳香、ドライフルーツやオレンジピールのような
香りもします!!逆にフルーツのニュアンスはあまり無くて、非常に
ドライで大人の味わいです~。 しかし味わいは滑らか。このワインも
優しい口当たりで、渋さはほとんど感じませんでした・・・。

ブルゴーニュの典型的な複雑味なワインで、久しぶりの古典的な
ピノ・ノワールでした。とても美味しかったです。このモレ・サン・ドニは
とても安くて、何と2千円代後半!! まさしく安旨っ!!、僕たちに
ピッタリのワインでした~。



これからもワインテイスティングは続きますので、まあ、嫌がらずに
お付き合い下さい・・・。 よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-01-27 10:53 | お店のご案内

<< セルフレスキュー搬送法 乗鞍高原スキー場、ゲレンデ情報+@ >>