蓼科山バックカントリースキー

今週もお店の定休日である木曜日は、乗鞍高原では天気が悪い予報だったのです・・・。
しかし!、どうしても山スキーへ行きたくてメラメラと闘志を燃やしていた僕は、
何とかしてバックカントリースキーへ行く手立てを考えていました!・・・・・。 
そして天気予報とニラメッこしていたら、南信の方がまだ「晴れ」の予報なのを見て、
即決!! BC常連のいつものS君を連れて「蓼科山」へ行ってきました!

f0182173_19415591.jpg
朝早くに雪の降る乗鞍高原を脱出して、一路、高速を飛ばして白樺湖方面へ・・・・。
到着した時は蓼科山は曇っていましたが、少しでも行きたいという事で、すずらん峠で
用意をして登り始めました。 (地図を見て、今日の行程を即時に計算っ!)

f0182173_1942362.jpg
登山道をトレースして登って行くにつれて、どんどん青空が広がって来ました~! 
やはり天気の女神さまは僕たちを見捨てはしなかったのですね!ありがとうございます!
青空に樹氷気味の白い樹が、心にしみるぐらいに美しかったです。

f0182173_1942990.jpg
どんどん登って行くにつれて高度が上がってきた分、山の景色が広がって来ました!
登りは、かなりの急登で疲れていましたが、どんどん広がる景色に気持ちがはやります。

f0182173_19421685.jpg
森林限界の手前に、このような樹が立ち枯れしている「縞枯れ区域」という場所が
あります。立ち枯れた木にシュカブラという雪が付く現象が、バックの濃い青空との
コントラストで、これも素晴しく綺麗でした。 

f0182173_19422556.jpg
そしてラストスパートで、森林限界から上の岩稜地帯をスキーを担いで行きます!
バックには、さっきまで雲に隠れていた「八ヶ岳」が出てきました~!!嬉しい~!
最後のひと踏ん張りを頑張ります・・・・。

f0182173_19424156.jpg
そして、風が強い中でも、アイゼンを履いて、何とか山頂に着きました!!
蓼科山の山頂は、岩ゴロゴロの丸い形の台地でした。到着時には晴れて来て、八ヶ岳、
車山、白樺湖、北岳、そしてバックの浅間山!などなど、ぜ~んぶ見渡せました~!!
山頂からの、素晴しい景色でしたぁ~~!! 感動です。

f0182173_1942544.jpg
方位針盤があり、そこから車山を見ています。本当に晴れて良かったぁ~・・・。

f0182173_1943698.jpg
山頂の台地の真ん中に、鳥居と社(やしろ)がポツンッとありました・・・・。
社が寂しそうに見えたので、S君と一緒にこれから始まるスキー滑降の安全祈願と、
これからの良いコンディションをお願いしました。

f0182173_19432164.jpg
そしてっ・・・・・本日のメインイベントである、スキー滑降です!
今日はまず、僕の滑りから・・・・。今回の蓼科山は、木の植生が非常に密で、おまけに雪が
とても少なかったので滑れる斜面が少なかったですが、それでも何とかして滑れる斜面を
見つけて滑って来ました~。 少しでしたが、とても楽しく印象に残ったツアーでした。

f0182173_19432890.jpg
相棒のS君の滑り。難しい雪質に、頑張ってターンを刻んでいました。

f0182173_19433484.jpg
そして山頂をゲットして、滑って来た「蓼科山」を見上げて記念撮影・・・・。
今日も、とても楽しかったです。山はやっぱりイイですね!


f0182173_19434169.jpg
最後はメローな斜面のツリーランをパウパウして帰りました。

また次回の定休日に晴れてくれて、バックカントリースキーに行けるのを祈っています。
天気の女神さま、次回も宜しくお願いします・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-02-04 19:43 | 山の風景

<< 2 days Ski Trip ワイン 57 >>