ワイン 60

今週もいろ~んなワインをテイスティングしましたので、
書いていきたいと思います。

今回のワイン「ニュイ・サン・ジョルジュ、ラ・フリュイエール、
         ジャックコンフュロン」2001年です~。
f0182173_15411954.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にある、銘醸地である
ニュイ・サン・ジョルジュ村のワインです。

造り手は、「ジャン・ジャック・コンフュロン」です。 この老舗ドメーヌは、
なんと18世紀からワイン造りを続けているのです。現在ドメーヌを運営
するのは「アラン・ムニエ」さんです。彼はジャン・ジャックの娘「ソフィー」
さんの娘婿です。 彼は、名門ドメーヌの「ジャイエ・ジル」の当主である
「ロベール」さんの下でワイン造りの指導等も受け、今ではブルゴーニュに
いろ~んな畑を持つドメーヌ「ジャン・ジャック・コンフュロン」を、「ソフィー」
さんと共に運営しています。

「畑でワインは造られる!」という言葉通り、良いブドウ栽培を第一に考える
「アラン・ムニエ」は、1991年より本格的に有機栽培を導入、テロワールを
最大限生かした耕作をおこなっています。醸造法は、低温マセレーションの
後アルコール発酵となり、期間は2週間前後。新樽はプルミエ・クリュで大体
50~60%程で、熟成期間は15~20ヵ月ほどにもなります。そして、その後
オリ引き、清澄、フィルターは一切無しで瓶詰めされるそうです!

「フリュリエール」という畑は、ニュイ・サン・ジョルジュの村名アペラシオンで
単一区画の畑。1級の畑「プリュリエール」と接していて、元々果実味溢れた
柔らかさが特徴らしいです。そして造りが「ジャン・ジャック・コンフュロン」なので、
かなり期待が高まります!


最近は、かなり入手困難らしいこのワイン、いざっオープンです・・・・・!!
f0182173_15412884.jpg
このワインは開けてスグに素晴しい香りがグラスいっぱいに広がりますっ!!
久しぶりにブルゴーニュワインでむせ返るような甘い香りです! イチゴの
ニュアンスも良く出ていて、土や腐葉土、オークのニュアンスもバランス良く
重なっていて、素晴しいです!味わいもとても柔らかく滑らかです。久しぶりに
「幸せの香り」と味わいでした~!!
「このワインの香りを嗅いでいるだけで満足っ!!」というぐらい美味しいワイン
でした・・・・。

この香りと味わいで4千円台! コストパフォーマンスもとても素晴しいです!
僕たち「安旨ワイン探検隊」としては、これも久しぶりに5つ星クラスで超お薦め
です!! 飲みたい方はネットにまだ少し出ていますので、探してみて下さい。

「カフェ・スプリングバンク」で、たまにはこんなワインはいかがでしょうか~?
ご来店お待ちしています~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-02-19 16:12 | お店のご案内

<< ムラサキラインにリベンジ 乗鞍バックカントリースキー >>