ロードレーサーの組み立て

先日パウダーを滑りに来たMr, C の本当の目的は?!・・・・、
去年の年末に購入してあったロードレーサーを組み立てる事でした
ので、今回は1日かけてゆっくりと組み上げたのでした~~。

f0182173_10495162.jpg
自転車ヒルクライムのメッカである乗鞍高原は、冬はと~っても寒くて
雪深いので、自転車は乗れないオフの季節なのです。去年の年末に
届いていた彼のロードレーサーも組み上げる事なく、僕達はスキーで
滑り倒して冬が過ぎて行きましたが、もうスグ4月という桜が咲く季節
となって来ましたので、彼の新しい自転車ライフもやっと始動ですね・・・。

以前のブログにも書きましたが、「グラファイトデザイン」というメーカーの
ロードです。MTBに比べたら驚くほどに軽いフレーム! 彼の熱い走りに
応えてくれるでしょう・・・・。

f0182173_10501066.jpg
まずは、各パーツをグリスアップしながら、一つ一つ慎重にフレームに
取り付けて行きます・・・。パーツが付いてフレームが自転車の形になって
行くと、少しずつ実感が湧いて来ます・・・・。

f0182173_10501926.jpg
ホイールとハンドルが付くと、大体ロードレーサーの形になってきました~!
とてもカッコ良いですっ!新しい自転車を組む時はいつも「自分も欲しいっ!」
と思ってしまいますね~・・・。ここまできたら、後はワイヤーを通して微調整を
するだけです!

f0182173_10503096.jpg
ワイヤーリングが仕上がり、シフティング調整が出来あがったら、最後の仕上げ
である、ポジショニングをとって行きます。 ポジショニングは自転車を組むのに
一番大切な部分で、乗る人に合わせてサドルやハンドル、ペダルなどの位置や
高さを調整していく作業です。実際にローラー台で自転車に乗ってみてフォーム
をとり、漕ぎながらポジションを決めて行くのです。 何回も微調整が必要なので
焦らずにゆっくりと考えて行きます・・・・。

f0182173_1050396.jpg
だいたいのポジションが出たら、もう完成です! あとはグリスで汚れた手を
洗ってからバーテープをハンドルに巻いて完成~!! 久しぶりに自転車を
組んだので緊張しました・・・。

あとは彼がこのロードレーサーを乗り込んで行き、もう少しポジションを詰めて
いくことになります。これで今年の春から、彼の新しい「ロードレーサーライフ」が
始まります!・・・・。 もちろん、ここ乗鞍の「マウンテンサイクリング in 乗鞍」に
焦点をあわせて行くでしょう!! 僕たちも彼に負けないように新しい春からの
年度を、頑張って過ごして行きたいと思います。
(雪がある限りスキー滑るので、僕たちの自転車の時期はもう少し先になると
 思いますが・・・・・) 
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-03-31 11:23 | 日常

<< 新年度のミーティング・・・・ ワイン 69 >>