三本滝へ・・・

今日は「スプリングバンク春休み中」に行った、三本滝の様子をご紹介します。
f0182173_11342992.jpg
かもしかゲレンデの下にある三本滝レストハウスの裏手から滝への散策路が
始まっています。夏は高山植物の保護の為に定められた道を歩かねばなりませんが、
冬の雪がある時は木々に付けられた目印を追いながら、自由に歩けます。
「オオシラビソ」や「ダケカンバ」の森を抜けていきます。
積雪がある分、いつもより高い位置にいるので、木々の枝が身近に感じられますよ。

f0182173_11344574.jpg
この日はN が生まれて初めての「アイゼン」を装着しての歩きに挑戦です。
「アイゼン」なんて、恐ろしい危険な冬山に行く特別な岳人だけが使う道具のように
思ってしまいがちですが・・・・、使ってみると案外易しくて頼りになる道具のようです。
スキーブーツや登山靴だけでは歩きにくかったり、不安定で心配な雪上&氷上歩行を
ガッチリとサポートしてくれます。

f0182173_1135484.jpg
途中で見かけた「チョウセンゴヨウ」という松の枝先。
もう枯れてしまいそうですが、前日に降った雪をこんもり乗せている姿が可愛かったです。

f0182173_11352622.jpg
20分程で滝の手前にある吊り橋の所に到着です。
雪が降ったおかげで、辺りは氷と雪と豪快に流れる水のコラボで美しい光景でした。
この吊り橋の前後は特に凍っていてとても危険ですので、アイゼンが役立ちました。
木製板の吊り橋の上では、雪や氷の残っている中央を歩き、アイゼンの歯で傷めないように
気を付けます。中学校時代の平均台を想い出します・・・

f0182173_11354142.jpg
さ~いよいよ三本滝に到着です。
標高約1800mの森の中で、ひっそりと素晴しい光景が待っています。
まずは、向かって右側の「黒い沢」です。
三段になった黒い岩肌を優しく水が流れ落ちています。

f0182173_1136139.jpg
中央にある「本沢」です。
少し奥まった位置で真っすぐに落ちています。茶色い岩肌が目印です。

f0182173_1136255.jpg
左側にある「無名沢」です。
線のように細い滝で、時期によっては「あれ!無いよ~」という感じになります。

f0182173_11363971.jpg
こちらは「無名沢」と吊り橋の真ん中付近にある山肌・・・・、滝ではないのですが、
雪融け水が凍ったらしく、綺麗な大ツララ(氷柱?)がたくさん並んでいました。


厳冬期には滝全体が凍ってしまう「三本滝」ですが、雪融けの時期はこんな感じです。
とても静かなこの時期に、幻想的な滝の景色を独り占めなんていかがでしょうか??
ご興味ございましたら、見に来て下さい。 ご来店もお待ちしています。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-04-20 12:03 | 山の風景

<< アンソニー君、屋外へ登場 ショッピング 2連発! >>