水芭蕉が見頃です!

昨日、乗鞍高原内「水芭蕉偵察」に行って来たので、ご報告を送りたいと思います!

まず、乗鞍高原の中で最初に咲きだす場所である、「宮の原群生地」です。
f0182173_10112733.jpg
乗鞍高原の中に小・中学校があるのですが、その校門前から入ってスグの所です。
乗鞍高原の最下部になるために標高が低く、ここが咲きだすのが一番早いのです・・・・。

f0182173_10114383.jpg
先週の寒波~大雪で、どうなっているのかな~?と、心配していましたが、
茶色くしおれていなくて、ちゃんと白く綺麗なままでいてくれました!!。
咲きだした後に雪や霜の影響を受けると、茶色く変色してしおれる事があるのですが、
まだ咲きだす前だったようで、殆んどの株が何とか持ちこたえていました。

「水芭蕉」は、湿地帯に群生して咲くサトイモ科の多年草本。白い花びらのような所は
実は花ではなく「仏炎苞」と呼ばれる苞なので、仏炎苞の中央にあるのが、小さな花が
集まった「花序」らしいです。

f0182173_10115635.jpg
こちらは先週の「一の瀬園地・まいめの池」です。こちらも出て来ています!
一の瀬園地は、先程の「宮の原群生地」よりも標高が高いので、まだまだこれからです。
たぶんゴールデンウィークの連休には、ちょうど満開となるような気がします!

f0182173_1012458.jpg
ここ一の瀬園地では、満開となる頃は水芭蕉だらけになるぐらいになります!
生え過ぎて、ちょっとありがた味がなくなるぐらいです・・・・。
奥の方の「女小屋の森」や「オソメジッケ」も観賞ポイントとしてお薦めです。


この時期の、山に春が来て最初に咲きだす花である「水芭蕉」を見に乗鞍高原に来て下さい!
晴れた日には、乗鞍岳をバックにした水芭蕉の綺麗な写真も撮れたりします!。
スプリングバンクでもご来店お待ちしていま~す。


そして最後に、偵察時に出会ったヤツ、
f0182173_10145316.jpg
「カモシカ」さんです・・・・。 
このカモシカさんも、実はシカではなくてウシ科の動物なんです・・・・。
出会うと、こちらを見てジッ・・・と動かなくなりますが、近寄らないで、ソッとして
おいてあげて下さい。 森の中の穏やかで愛らしいヤツなんです・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-04-25 10:12 | 山の風景

<< モルトウイスキー、ご紹介 クライミング indoor >>