千間淵の遊歩道が開通しました~

スプリングバンクのお店から徒歩5分程で行ける「番所大滝」の上流を歩く「千間淵遊歩道」が半年の長い眠りから目覚めました。冬期は、積雪や凍結で危険なので、通行止めになっているのです。
f0182173_10393169.jpg
良いお天気だった昨日の午後、そろそろ歩けるようになったかな~?と行ってみたら・・・
なんと、ちょうど安曇支所の担当の方が規制解除のためにいらしてました~
グッドタイミングです!冬期通行止めのロープを外してもらったところで、一番乗りで偵察に
潜入しました。

f0182173_1040297.jpg
遊歩道は、落差40mの番所大滝として落ちるすぐ上流域を清流沿いに歩く道です。
階段や橋が整備されていますので歩きやすく、途中には「番所小滝」や上の画像の「千間淵」
があります。「千間淵」は、ドーム型をした岩肌の奥に小さな滝がある神秘的な光景です。
周囲の木々の間から射す木洩れ日がキラキラと反射して、とても美しく
ホッと一息したい場所です。

f0182173_10402675.jpg
雪融けしたばかりなので、まだお花はあまり咲いていませんが、「ショウジョウバカマ」を
見つけました。

f0182173_1040405.jpg
「千間淵大橋」を渡った辺りでは、「ヒメイチゲ」がたくさん咲いていました。
乗鞍の中では、1~2位の群生ぶりではないでしょうか?
f0182173_10421338.jpg
小さな小さな「ヒメイチゲ」、蕾はほのかなピンク色がさして可愛いらしいです。
踏んでしまわないように気を遣いながらの撮影です。

f0182173_1042319.jpg
もちろん、「番所大滝」も見逃してはいけません・・・・。なんと言っても雪融け水をたたえた
この時期は水量が豊富で、圧倒されます。滝見台からは、正面に滝を眺めて水しぶきが
飛んできます。マイナスイオンたっぷり~?!な感じです。
このゴールデンウィークに春の目覚めの高原を見にいらっしゃいませんか~??
ご来店もお待ちしています。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-04-29 11:06 | 山の風景

<< 春山バスの下見ツアー・・・ ワイン 74 >>