ぞくぞく芽生えてます

ゴールデンウィーク初日、本日の乗鞍高原は、気持ち良く晴れています。
雨上がりの高原散歩で見つけた春の芽生えの画像をお届けしま~す。
f0182173_10462193.jpg
高原内の散策路でよく見かける「スギゴケ」に雨の雫がキラリ・・・
とっても綺麗で見とれてしまいます。

f0182173_10505929.jpg
針葉樹トウヒの枝に乗っかっていた「ウンナンテントウ」さん、こちらも雨粒を乗せています。

f0182173_10512054.jpg
ヒノキの仲間「ネズコ」の花が可愛く咲いていました。
小さなボックリみたいな感じです。
f0182173_10514052.jpg
「イチイ」の樹にも何か付いているな??と思ったら、雄花のようです。

f0182173_1052513.jpg
「ハシリドコロ」はナス科の植物だそうです。
あまり目立ちませんが、濃い紫色をした釣鐘のような花を咲かせています。

f0182173_10522151.jpg
「ニワトコ」の蕾も姿を現しました。
4月になってからの冷えた日が多かったので、全体的に昨年より花の開花が少し遅れていますが、「ニワトコ」はあまり関係ないみたい・・・

f0182173_10523662.jpg
この赤い蕾は、葉が芽吹くより先に花が咲く「ハナノキ」です。
カエデの仲間では、きっと一番乗りの開花です。

f0182173_10524855.jpg
スプリングバンクの少し下で見かけた鮮やかな赤い花の「フサザクラ」。
「カツラ」の花かな?と思ってよく見たら、ちょっと違う・・・・・。
写真を撮って、帰ってから調べたら新しい発見でした。

こんな小さな発見が楽しい春の高原。
まだ何にも咲いてなくて、「見るものないよ~、つまらない~」なんて言わずに、
澄んだ空気の中をゆっくり歩いて、動植物たちの春の目覚めを見つけてみましょう。
5月でも、まだ早春の乗鞍高原でお待ちしていま~す!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-01 12:44 | お花

<< 春山バス、運行開始。 春山バスの下見ツアー・・・ >>