ワイン 77

今回は、先週のテイスティングで飲んだワインのご紹介を
したいと思います・・・・。

今回のワイン「ブルゴーニュ、ジャンテ・パンショ」2007年です。
f0182173_11362912.jpg
いつも通り、フランスはブルゴーニュ地方の、ピノ・ノワール種の
ワインです。

造り手は「ジャンテ・パンショ」さんです。1950年代に、ジュヴレ・
シャンベルタン村に設立された中堅のドメーヌです。 現在は、
3代目のヴァンサンさんが全てを担当されています。

現在の当主「ヴァンサン・ジャンテ」さんになってからは、近年、
各メディアからも高い評価を得ています。その中でも、ワインの
雑誌「オージュールデュイ」主催の「ジュブレ・シャンベルタン」の
テイスティングでは、出展した全てのワインが20点満点中16~
18点という成績を収め、その他のガイド本でも、ず~っと高い
評価を得て来ています!!

ブドウの樹齢がヴィエイユ・ヴィーニュ(老木)で、除草剤は全く
用いずに葡萄樹を育て、収穫は手で撰果をしながら進められ、
天然酵母によるアルコール発酵されたワインは、「ブルゴーニュ」
クラスで、50%の新樽を使用して熟成されています。強い凝縮感
のあるワインスタイルが特徴らしいです!


と、そんな元農家さんの手造りワイン、どんな味わいなのか?!
満を持しての、オ~プンですぅ~・・・。
f0182173_1136372.jpg
開けてスグからは、樽の影響なのか、香ばしいような香りがします・・・。
良い香りです。その中にも木イチゴのようなベリー系の果実の香り
が絡まっていて、心地良い香りです!味わいは、最初は少し酸味が
多いように感じられましたが、時間が経つにつれて酸味も柔らかく
なっていきました~。 後半はバランス良くなって行き、軽い感じで
いくらでも飲めるようなワインでした。 このワイン、これで2千円台!
ブルゴーニュ好きの方にはお薦めです!


ジュヴレ・シャンベルタン村が本拠地である「ジャンテ・パンショ」さん
のワインは、やはり特級畑のワインが真骨頂ですので、「シャルム・
シャンベルタン」なども比較的安くなっています!! いつかはこの
「ジャンテ・パンショ」さんのワインも特級畑を飲んで見たいと思います・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-17 11:55 | お店のご案内

<< 美しすぎるブルーの花 乗鞍・開山祭! >>