美しすぎるブルーの花

乗鞍の開山祭も終わって、いよいよ本格的なグリーンシーズンに突入です。
お天気の日に歩いていると、新緑が目に飛び込んでくるようになってきました。
自然と目がそちらに向いているのです。
f0182173_2293939.jpg
「シラカバ」の若葉は特に綺麗です。透き通るような黄緑色が陽射しを浴びて輝いています。

f0182173_221078.jpg
こちらは「ヤマザクラ」の樹です。開花とほぼ同時に赤褐色の葉が出てきます。
花は散った後なのですが、残った萼 がとても綺麗なピンク色なので、まるで花が咲いているように見えてしまいます。

f0182173_22102175.jpg
上ばかりを見ていると、見落としてしまうものもあります。
これは15日に見つけた「フデリンドウ」の蕾です。
これが春に咲く「美しすぎるブルーの花」です。
f0182173_22103722.jpg
昨年、一ノ瀬園地ネイチャープラザへの入口辺りで撮影した画像です。
何とも言えない美しい水色です。少し紫色を帯びる場合もあります。

f0182173_22105247.jpg
どの方向から見ても、惚れ惚れする美しさです。
何枚写真を撮っても、また撮りたくなってしまう困りものの花なのです。

この「フデリンドウ」は背丈が10cm程度の小さなお花です。
背丈が伸びて風に揺られるお花と違って、地面スレスレでシュッと動かずに立っていますから、被写体としては優等生です。
鮮やかな青色と思いきや、去年の落ち葉が残った草地などでは案外目立ちません。
その分、見つけた時の感動は大きいですよ。是非、探してみて下さいね~
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-18 00:05 | お花

<< 乗鞍・山菜フェスタ! ワイン 77 >>