乗鞍岳BCスキーの状況報告

今週のスプリングバンクの定休日である木曜日は雨だったので僕が乗鞍岳スキーに
行けなかったので、代わりに昨日行って来た特派員AK くんのレポートで、乗鞍岳の
雪の斜面状況や、除雪の状況の情報を送りたいと思います・・・・・。
f0182173_109978.jpg
今回行ったのは、スプリングバンク常勤のAK 君と、友人のボーダーSb さんです。

この一週間で、本当に一気に雪融けが進んでしまいました!!僕は、先週の金曜日に
みんなと乗鞍岳山頂へ滑りに行ったのですが、その時はまだ所々アイスバーンになって
いて一面真っ白な乗鞍岳でしたが、今週は全国的にもスゴく暖かくて、もう雪がかなり
融けて、すっかり春山のようですね~・・・・・。

f0182173_109204.jpg
今回はまず、彼らの滑りを載せて、その後に状況レポートを書きたいと思います。
Sb さんのライディングです。フォールラインに向いたボードがカッコ良いです!!

f0182173_1093691.jpg
今年からの、スプリングバンク特派員のAK 君の滑りです。
僕が認めるぐらいに、今シーズン彼はこの画像のように、かなり上手くなりました!!
この日も最高の滑走で最高の気分だったようです!。 


それでは今日の本題である、乗鞍岳の雪の状況レポートです・・・・・。
f0182173_10102673.jpg
まずは、除雪&雪の壁情報です~。
除雪作業は、もう大雪渓下ぐらいまで進んでいます。雪の壁となっているのは大雪渓下程の
ヘアピンカーブぐらいが一番高くて、約10mぐらいでしょうか。 位ヶ原山荘付近~その上の
屋根板の周辺では4~6mぐらいです。 画像の雪の壁は、屋根板からちょっと上ぐらいの所
です。(後ろには高天ヶ原が見えています。)

f0182173_10103964.jpg
ところどころ、こんな感じで雪の壁に「穴」が空いていますが、崩れると危険ですので、
よい子のみなさんは絶対にマネしないようにして下さい・・・・・。AK 君は特別特派員として、
状況報告に命を賭けていますので、この穴を見た時に「これは面白い画像を撮らねば!」と
思ったらしいです・・・・。 (ので、くれぐれもマネしないようにして下さい・・・。)

f0182173_10105987.jpg
肝心の雪の斜面状況は・・・・、今週は、まだまだフラットなオープンバーンです。
稜線では大分雪が融けて無くなって来ました・・・・。先週と大違いで、一週間の間に融けて
しまった雪の多さにビックリします。 雪が融けて、岩やハイマツもかなり出てきました。
これからは、雨が降るたびに、一気に雪が融けて状況がガラッと変わりますので、行かれる
方は、充分に気を付けて乗鞍岳バックカントリースキーを楽しんで下さい。

f0182173_10111398.jpg
乗鞍岳・剣ヶ峰方面の画像です。無数のトラックが細かいキズのように見えます。
昨日は雪渓上部はフラットで良いバーンだったようですが、ここから下部では雪は茶色く
汚れてきて、ストップ雪となって板を掴まれるような感じになります。小石も落ちていたり
しますので、滑走には十分お気をつけて下さい。

ツアーコース内は、まだかろうじて滑って来れますが、ゲレンデは全く雪が無く、ゲレンデ
に降りる最初の急斜面にも雪が無いので、滑る事が出来ません。たぶんもうツアーコースを
滑って降りる事は出来ないでしょう! 帰りも春山バスに乗るのが良いかと思います・・・。

f0182173_10465399.jpg
と言うことで、彼らは今日も「至福のコーヒー」を位ヶ原山荘で飲んでゆっくりしてから
春山バスに乗って帰ってきました・・・・。 この時期は外のテラスで「至福のコーヒー」を
飲むと、自分が滑って来た斜面と自分のトラックを見上げながらコーヒーが飲めるのです!
素晴しいっ・・・・!! 自己満足に酔いしれて、まさに至福の時間となります。

でも、僕はスプリングバンクでもコーヒーのご来店をお待ちしています・・・・・。
みなさん、宜しくお願いします・・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-23 10:38 | 山の風景

<< 山菜フェスタ、開催 自転車トレーニング >>