ワイン 78

初の入院~手術から帰還したK8 と久しぶりに、病み上がりに
ワインを飲みました~・・・。

しかし、今回のワインは友人であるChさんのヨーロッパ旅行の
オミヤゲで頂いたモノなので、僕にとっては謎の領域のワイン
です・・・・。全く分かりません。

その、今回のワイン「Frankovka、Templarska」です。
f0182173_1141526.jpg
アルファベットでワインの名前を書いたのは、これをどう読むのか
分からないからです・・・。オミヤゲで頂いたのは、チェコ共和国の
ワインだという事なので、チェコ語なのでしょう。

グーグルの翻訳で日本語にしてみると、どうやら「Templarska」と
いうのがワインメーカーみたいですね。ワイナリーのホームページも
ありました。 甲冑を着ている兵士や十字軍のマークなどから、その
地域がヨーロッパの歴史の「十字軍」と関係があるのでしょうか?・・・。

そして同じく、グーグル翻訳で「Frankovka」というのを見てみると・・・、
どうやらブドウ品種の事らしいです・・・。そして、日本語読みとなると
「レンバーガー」と発音して訳すらしいです!・・・。「F」はどこへいった
のでしょうか?!・・・・。何が何やら分からず、全く読めません!・・・・。
カベルネ・ソーヴィニョンのような、濃い赤ワインのブドウ品種らしい
ですが・・・・。

と言った遥か向こうの地のワイン、遥か彼方のかの地に思いを
馳せてオープンしました・・・・。
f0182173_1142022.jpg
このワイン、開けてスグから珍しい香りがグラスい~っぱいに広がって
いきます! とても特徴ある香りで、若草や芝生?、ハーブ?、漢方薬?
というような、いつものワインには無い酸味のある香りがします!とても
面白いです。 飲むと、普通の赤ワインと同じようにブドウの果実感と
後味に変化します!! これもとても面白いですぅ~・・・。グラスの中の
香りと飲んだ時の香りが全く別モノといのは、僕も今回初めてです。

まだまだ世界中にはいろんなワインがありますね~・・・。優駿は気分に
浸りながらゆ~っくりとグラスを傾けていきました・・・・・。
(僕にはいつかは行ってみたい東欧です。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-05-25 11:54 | お店のご案内

<< サングラス・コレクション 山菜フェスタ、開催 >>