乗鞍バックカントリースキー

今週も行ってきました、「乗鞍岳バックカントリースキー」・・・・。
しかし朝は晴れてたのですが、山に上がると急に黒い雲が湧いて来ました・・・・。
f0182173_9521872.jpg
取りあえず、いつも通り春山バスで位ヶ原まで行き歩いて稜線を目指し登ります。
剣ヶ峰方面は黒い雲に覆われていたので、本日は大黒岳からの斜面を滑る事にしました。
画像は「畳平~鶴ヶ池」です。まだ雪は多く残っています。

それでは、今日はまず滑走の画像から送ります。
f0182173_9523523.jpg
スキーシーズン中は乗鞍在住のボーダーMK ちゃんが今日のパートナーです。
この画像、稜線からドロップ・インの所ですが、メチャカッコイイです!!・・・・。

f0182173_9524567.jpg
バックに大黒岳を見ながらの、広大な斜面へのライディングです!。

f0182173_9525654.jpg
そして僕の滑りです。本日も出来るだけ大きなターンで滑りました~!!
標高2500mより下は、雨の影響で水の跡である「縦溝」がたくさん入っていましたが、
それより上ではこの時期としては比較的フラットで、滑り易かったです!。

f0182173_953526.jpg
除雪作業中の夏道をよけて、最大限スピードに乗せてターンを決めて行きます!
このカッコ良いライディング画像を撮ってくれたMK ちゃんに感謝です~!。


f0182173_9532613.jpg
そして登り返して2本目を目指します。が、雲が湧いて来て白くなってきました・・・・。
そして予想通り?!と言うか、ポツポツ・・・・と、何かが降り始めました!!・・・・・。

f0182173_954178.jpg
それは何と!雪ですっ!!!
もう6月で、世間はもう初夏という時期にも関わらず、乗鞍岳では雪が降りました!!
5mm程のかなり大きな氷の粒の、雹(ひょう)のような雪で、ウェアや帽子に当たると
パラパラ・・・ポツポツ・・・と音を立てていきます。

f0182173_9541747.jpg
発泡スチロールのような雪で一気に降って、みるみる積もって行きました・・・・。
時折、この雪がザーザーと強く降る時もあり、本日のスキーは2本目で退散です・・・・。
手早く用意をして、除雪で切れた富士見の沢を滑って帰って行きました。

f0182173_9543430.jpg
この日も最後に、富士見の沢の除雪で新しく出来た「雪の壁」を見て帰りました。
ここでも、今年は8mぐらい高さの「雪の壁」がありました。新しいので真っ白でした。

この日は雪が降ったので、いつもの快適&快楽スキーとは行きませんでしたが、雪が降れば
それはそれで珍しい体験で楽しかったです。久しぶりのMK ちゃんも滑れて良かったようです。
まだまだ乗鞍岳は滑れますので、僕たちもまた晴れた日に行こうと思っています。


今週末から、春山バスが大雪渓下まで運行される予定です。
乗鞍岳は雪が豊富にあり、まだまだ滑れますので、よろしければ滑りに来て下さ~い!!
滑る方は、除雪作業の仕事のの邪魔にならないように気を付けて滑って来て下さい。
スプリングバンクへのご来店も、お待ちしていま~~す!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-06-04 09:54 | 山の風景

<< 花咲く前後 ワイン 79 >>