上高地へ

久しぶりに上高地へ行って来ました。
乗鞍と同じくこの時期の上高地は、見るもの満載の素晴しい季節です。
植物の植生がよく似ているのですが、乗鞍では珍しいお花などもあって楽しみなのです。
f0182173_10351923.jpg
植物を見に行ったはずなのに、まず河童橋の袂のトイレ前で1枚撮影!可愛いでしょ。

f0182173_10355472.jpg
この時期「ニリンソウ」はもう最盛期を過ぎていますが、それでも群生している光景には
テンションが上がります。

f0182173_10361180.jpg
梓川右岸の遊歩道を歩いて明神へ向かいました。
こんな巨木が倒れているのも、上高地の歴史と重みを感じさせてくれます。

f0182173_10362489.jpg
女ばかりであれこれ観察しながら、明神橋にようやく到着。詳しい方ばかりだったので、
説明を聞き、メモを撮り、写真を撮る・・・・大忙しですが、とても勉強になります。
この時、既に皆お腹がペコペコでした。
お昼頃に雨が降る予報でしたが、結局濡れることなく往復できてラッキーでした。

f0182173_10363716.jpg
明神館の前でお弁当を食べていたら、すぐ横に「ヤマシャクヤク」が咲いていました。
乗鞍ではめったに見れないお花です。株も花も大きめでしっかりしている・・・

f0182173_11184426.jpg
帰りは左岸を歩いて戻りました。明神岳の聳え立つ姿も素晴しかったですが、樹林の間から
見える対岸の新緑の眩しいほどの美しさに目を奪われました。山と水辺がつくり出す景色は
最高です!。

f0182173_1120219.jpg
小梨平では「エゾムラサキ」が迎えてくれました。この色と可愛らしさが女性に人気があります。

f0182173_11211218.jpg
振り返ると、朝よりも穂高がクッキリ綺麗に見えました。
戻ってから「河童焼」を買おうなんて言っていましたが、当然売切れです・・・・
でも、ホテル白樺荘のレストラン小梨でコロッケと共にティータイム・・・
距離はたいして歩いていないのに、お喋りと観察しまくりで疲れました。
揚げたての美味しい特大コロッケに一同癒されて帰路に着きました。

5~6月の上高地は本格的な登山をしない人にとっても美しい別天地です。
乗鞍高原を拠点にすると、日帰りでお出掛けになれます。
同じ北アルプスでも雰囲気の異なる2箇所を是非一緒にお楽しみ下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-06-09 11:13 | 山の風景

<< 涸沢へ・・・・、 ワイン 80 >>