乗鞍・天空マラソン開催!

本日は乗鞍名物「ドM・アウトドアレース企画」のひとつである「乗鞍・天空マラソン」が、
開催し始めてから今年で5回目で、初めて「晴れ」の天気で開催されました~!!
f0182173_1034921.jpg
「乗鞍・天空マラソン」とは、標高1500mの乗鞍観光センターからスタートして、
日本一高い場所にある「乗鞍エコーライン」と言う道路を走って登り、標高2600mの
まだこの時期には雪の壁が残る「大雪渓」と言う所で折り返して、~標高1800mにある
「三本滝ゴール」を目指す、30kmのマラソンレースです!! 最高地点が標高2600m
と言う日本では一番高い高地で開催され、累積標高差は登り1100m!もありますっ!!
天空はウソではないですが、これを聞いただけで頭の血管が切れそうなコースです・・・・。


それでは、特派員A から届いた、本日の「天空マラソン」の画像です。
f0182173_16445651.jpg
本日、特派員A は「大雪渓折り返しポイント」での係員だったみたいなので、
そちらの画像を送らせて頂きます。朝8時は晴れていて、青空が綺麗に見えていたのですが、
レースが始まり、ランナーのみなさんが折り返しポイントに辿り着く頃には、雲が湧いて来て
終日曇った天気の大雪渓付近となりました。結構寒かったのですが、ランナーのみなさんに
とっては暑すぎず、走り易かったのではないでしょうか。

f0182173_16451270.jpg
その後も皆さんは、この2600mという標高をモノともせず続々と走りぬけて行きます!
第5回目の今回も、千人以上の参加者があったらしく、ランニングのブームがちまたで
盛り上がっているのが良く分かります! しかし!、適度に走るのは気持ち良いのですが、
この過酷なレースに参加している人は、改めてスゴいと思いました・・・・。

f0182173_16452440.jpg
「補給地点」も、ちゃんとあります~・・・・。メニューは、スポーツドリンクや水に、
オニギリ、バナナなど、地元の係員の人達によって多彩に用意してありました。


同じコースを使って毎年8月に開催される「マウンテンサイクリングIN乗鞍」と言う自転車
レースもありますが、これらの日本では例をみない過酷なレースに好んで出場される方々は、
「ドM」な人じゃなかったら何なのでしょう?!?! と、個人的には思ってしまいます・・・。
う~~ん・・・・、でも僕は、やはり選手には尊敬してしまいますね!・・・・。

日本全国の「ドM」な皆さん、走る距離が長いだけの都会のマラソンレースもイイのですが、
富士山の五合目よりもかなり高い、日本で一番高い場所「乗鞍」での標高差1100m超の
過酷なマラソンレースはいかがでしょうか?? 

レースで走った後は、温泉&スプリングバンクへのご来店お待ちしてま~す。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-06-20 10:17 | イベント

<< アンソニーのこだわり 子りすの径がお薦めです >>