ワイン 85

昨日、7月1日は「カフェ・スプリングバンク」の11周年の日
でしたので、今回は高級ワインを開けました~!!

今回のワイン、「カレラ、ジェンセン」2003年ですっ!!
f0182173_10491923.jpg
ついに!僕たちもカレラの最上級キュヴェの「ジェンセン」を
飲んでしまいました~!!!

「カレラ」はアメリカ・カリフォルニアの中部「モントレー」にある、
「マウント・ハーラン」と言うところで造られているワインです。
「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれている、世界最高峰
のピノ・ノワールです。

「カレラ」のオーナーである「ジョジュ・ジェンセン」さんはエール大学
を卒業後、フランスのブルゴーニュの最高峰の「ロマネ・コンティ」で
ブドウの栽培から醸造法、などを学んでいきます。その後アメリカへ
帰って来て、「ロマネ・コンティを凌駕するワインを造ろう!」と自分で
ワイン造りを始めます。 まず、ロマネ・コンティにそっくりな石灰質の
土壌の畑を探すのに、人工衛星までも駆使してやっとカリフォルニア
のマウント・ハーランに畑を見つけ、ブドウもロマネ・コンティの畑から
こっそり持ち帰ったピノ・ノワールを植えられています。(植物検疫に
引っかかるので真意は不明) そしてワインを運ぶのにも、なるべく
動力も使わないで地球の重力を使ってワインを移す「グラビティフロー
システム」など、自然醸造法に至るまでのたゆまぬ努力で、今では
「カレラ」は世界最高のワインという名声を手に入れるまでになって
いるのです!!「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と呼ばれている
のはこう言った理由のためなんです。


なので、味わいもロマネ・コンティに似ていると言われていますが、
どうなんでしょうか?!今回は、僕の憧れだった「カレラ・ジェンセン」
のワインですっ!!!  いざっオ~プン~・・・・。
f0182173_10492763.jpg
緊張と気合いの入り混じった気持ちで、呼吸を整えてコルクを抜き
ました・・・。開けてスグから素晴しい魅惑的な香りがグラスいっぱい
に溢れるぐらいに広がります!! それでも最初は固い感じがして
いましたが、1時間ぐらいゆ~~っくりと飲んでますと、香りはさらに
ヒートアップ!!、濃い花畑のような感じ、アメリカンチェリーのような
果実感、森林浴のようなスパイシーさ、それらが正に溢れんばかりに
立ち上がる強く芳醇な香り!!!、本当に幸せのワインでした。
とぉ~~~~~っても美味しかったです!!

これがロマネ・コンティの味わいに似ているのかどうかは僕たちには
分かりませんですが、非常に美味しかったとは、胸をはって言えます。
あぁ・・・・、僕たち「安旨ワイン探検隊」には、なかなか飲めない魅惑の
高級ワインでした・・・・。


「カフェ・スプリングバンク」では、これからもみなさんに美味しいお酒を
ご提供できるように頑張っていきます。 ご来店お待ちしています~!!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-02 11:11 | お店のご案内

<< 駒ヶ根へクライミング スプリングバンク11周年! >>