ワイン 86

今晩、天気がどうなるのか分かりませんが、今年の「七夕」に捧げるワインは・・・、

「シャトー・シマール」2003年です。
f0182173_12433881.jpg

フランスは、ボルドーの右岸、サンテミリオン地区で造られるワインです。
そのサンテミリオン地区には2つの特級Aクラスのワインがあり、その一つ
であるシャトー、「シャトー・オーゾンヌ」というワインがあります。この
ワインは、1本で数万円という非常に高価で特別なワインなのですが、その
「シャトー・オーゾンヌ」の隣りの畑で、シャトーオーゾンヌと同じ所有者の
「アラン・ヴォーティエ」さんが造っているワインが、この「シャトー・シマール」
なんです!!なので、「カジュアルなオーゾンヌ」と呼ばれています・・・。

ブドウ品種は、メルローが殆んどとカベルネ・フランがほんの少し。ワインは、
ステンレスタンクとコンクリートタンクで発酵され、その後12~15日間程の
果皮浸漬(マセレーション)を行って、その後にバリックと言う樽に移してから、
さらにマロラクティック発酵を施されています・・・。樽での熟成期間は18ヶ月程
という、まさに最高級ワインの「シャトー・オーゾンヌ」のオーナーである
「アラン・ヴォーティエ」さんのワイン哲学で、「オーゾンヌ」と同じように
造られたワインらしいですっ!!・・・・・。 こんなにこだわりのワインなのに、
なんと2千円台後半!! いつもの事ですが、これは「安旨ワイン探検隊」と
しては、この「シャトー・シマール」という秘境を探検しないわけにはいかない
でしょう!!・・・・。 いざっ!テイスティングですっ!!・・・・。 


f0182173_12434670.jpg
このワインも、開けてスグから良い香りが広がります! 優しく優雅な香りです。
カシス?、プルーン?のような柔らかい果実感と、程良いオークのニュアンスが
バランス良くて混ざり合っていて、とても美味しいです。時間が経ってもあまり
香りのスタイルは変わらず、さらに柔らかくなっていくようでした~!!これは
本当に素直に美味しいタイプのワインです。 これで2千円台!!! 驚きの
コストパフォーマンスの美味しいワインでした~。

僕たちが探検するべきワインは、まだまだいろいろありますね~・・・・。
頑張ります・・・・・。



そして僕は、七夕の夜に極秘のお願いを、空に向かってするのであった・・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-07 13:25 | お店のご案内

<< MTB ライド ・ ミーティング ユウレイタケの森へ・・・ >>