鎌倉街道の歴史探索ツアー

僕が乗鞍高原に来て早10年・・・・。その間に乗鞍の山地図を見ていて、
ず~っと気になっていた場所がいくつかあります・・・。その中のひとつで、
奈川村の山奥にある「秀綱神社」と言うところへ、今回初めて!探検に
行ってきました~・・・・。

f0182173_11133357.jpg
今回は「歴史探索ツアー」。地図に載ってはいるが山の奥深くで、道は
すでに廃道となって、入る人もいなくなって、建物も在るのかどうかも
分からない・・・・。 そんな乗鞍高原周辺の気になる「歴史の史跡」を
探索しようというものです・・・・。

時は遡ること約450年前。時代はまさに豊臣秀吉の天下統一の戦国時代!・・・。
その時代の少し前に、幕府であった鎌倉まで繋がっていた「鎌倉街道」という道が
全国に広がっていたのでした!! 飛騨から信州に抜けるこの辺りにも「鎌倉街道」
という道跡や史跡が現在もいろいろ残っているのです。 そして、そのひとつである
「秀綱伝説」という話に出てくる「秀綱蚕神社」が、乗鞍高原の隣りの奈川村にあると
いうのです!! 登山道は廃道になっている可能性大なので、MTBとトレッキングの
軽量かつフル装備で、いざっ・・・探索ツアー、スタートです!

まずは、マウンテンバイクで行ける所まで林道を突き進んで行きました・・・・・。

f0182173_1113501.jpg
林道の終点まで、マウンテンバイクで1時間ぐらい進んで行きました。途中では
サルが多く出たり、リスも見れました・・・が、逆にクマの出没が怖くて、オドオド~
しながら進みました・・・。

この画像の林道の終点からは、もう道が無く、ここからは道なき道をヤブ漕ぎと
なりました!・・・・。斜面がかなり急でぬかるんで滑り易かったですが、それでも
30分ぐらいは歩いて進んで行き、これ以上はキケン?ヤバくない?!と言う事で
(滑って落ちたら死にそうな斜面だった!)諦めるか?!or もう少し進むか?? 
と葛藤に悩まされていたその時っ!!、、、鬱蒼と茂った木々の間から、あの!
赤い屋根が遂に見えて、見つかりましたぁ~!!

f0182173_111412.jpg
ついに、僕たちが約10年間不思議に思っていた「秀綱蚕神社」に到着です!!!
この屋根が赤く無かったら、見つかっていなかったかも知れません・・・。山と森の
奥深く、もう人に忘れ去られた古の場所に、朽ち果てそうになりながらも、堂々と
建っていました。

f0182173_11142867.jpg
「秀綱伝説」の話は、戦国時代終盤の、秀吉が天下統一に動いていた時の話です・・。
天正13年(1585)、飛騨の藩主「三木秀綱」は、越中の「佐々成政」と同盟にあり、
秀吉に従わなかったので攻められました!。三木配下の城は次々と落城していき、
最後の砦である秀綱の「松倉城」も懸命に死守したが、やられてしまいます!!・・・。
秀綱は覚悟を決めて、奥方の実家である現在の波田町へと、奥方と女中方や家来
大勢を連れてこの鎌倉街道をたどり信州を目指して落ちて行ったのでした・・・・。

しかし!、すぐに追手に迫られたので彼らは少数で二手に分かれ、奥方は上高地の
徳本峠へ逃げ、秀綱は現在の奈川と乗鞍の間の集落「大野川」に逃げ込んでいった。
逃げ入った先の地主に、その時代の産業であった「蚕」の桑の竹籠に匿われて、その
時はなんとか見つからずに済んだのでした・・・。 しかし、その後の、「祠峠」を越えて
奈川村に辿り着くと、相手の家臣に待ち伏せされていて、この「秀綱蚕神社」のある
場所で、捉えられる前に自決して果てたらしいです!!・・・。 徳本峠を越える予定
だった奥方衆も、徳本峠付近で捕まって、こちらも逃げのびることは、叶わなかった
みたいです・・・。

f0182173_1114174.jpg
その後この集落は、年々蚕が良くできて繁盛したらしいです・・・。なのでこの集落では
秀綱のお蔭で豊蚕になったという事で氏神として祀って「秀綱蚕神社」を建てたらしい
ですね・・・。 石碑には「秀綱蚕神社」の文字が見えます。

乗鞍高原周辺には、いろんな歴史的史跡がありますが、この鎌倉街道を主体とした
話はとても面白いのが多く、中でもこの「秀綱伝説」は良く話題になりますね・・・・。
スプリングバンクの近くにある「八瀬尾神社」にも秀綱が祀られていて、この地区に
逃げて来た足跡が残っています。今回は、神社がまだ現存していて、到達&発見
できて良かったです。苦労が報われました~!!


f0182173_11144068.jpg
その後は、またマウンテンバイクに乗って、帰りの下りを楽しんで帰りました。
この日も、とても涼しい日で、風を切りながらのライディングで気持ち良かったです。
乗鞍と同じように、山のお花が林道の縁を彩り、野鳥の囀りが響いていました。

f0182173_11145548.jpg
ラストは、奈川村に架かっている、赤い吊り橋です。
これも山地図に載っていたので渡れると思ったのですが、見ると朽ち果てていて
危険そうで、立ち入り禁止看板もあったので、ヤメました・・・・。(残念っ!)



久しぶりに行った「歴史史跡探索ツアー」!・・・。 今回は謎がひとつ解けて、
大いに成果を上げる事が出来ました~。 とてもよかったです~~。
まだまだ行ってみたいが、なかなか行けない所は、乗鞍高原内にもたくさん
あるのです。 こちらの「探検隊」も頑張って行きます、よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-10 12:13 | 山の風景

<< 乗鞍エコーライン開通! 再度、燃える!乗鞍の空!! >>