ワイン 88

連日のうだるような猛暑日の中、朝晩は20~22℃程と涼しい
乗鞍高原での夜、またいつものようにワインを飲んでいます・・・。

本日のワイン、「ル・ブルゴーニュ、シャンソン」2007年です。
f0182173_10525195.jpg
いつも通りフランスはブルゴーニュ地方のピノ・ノワールのワインです。

造り手は「シャンソン」と言う、ボーヌ地区の歴史ある老舗大手メーカー
さんです。そしてこのワイナリー「シャンソン」は、1999年にもっと大手の
シャンパンメーカーである「ボランジェ」社が資本参加しており、最近には
徹底的な醸造技術改革を実行しています。「ボランジェ」というシャンパンは
日本ではあまり馴染みが無いかも知れませんが、フランスやヨーロッパでは
かなり有名なメーカーで、幻の「ヴィエイユ・ヴィーニュ・フランセーズ」という
フィロキセラ以前のブドウ樹で造られているボトルを出しているのです!・・・。


なのでここ最近は、味わい、品質の良い安旨ワインをたくさん生みだして
います。「シャンソン」のブルゴーニュはどんな味わいに仕上がっているのか?
いざ、オープンですぅ~~。
f0182173_10531100.jpg
グラスに注ぐと、とても薄いルビーのような赤色です。しかし香りは非常に
良く立ちます。ダークチェリーやプラムを想わせる果実感、少し樹木のような
樽由来のオーク香、それらがバランス良く合わさっていて、と~ても気持ちの
良い感じの味わいです。これで千円台後半なので、よく仕上がっていると言う
印象ですね・・・・。高級ワインでウンチクばかりの話ではなくて、いつも飲める
デイリーワインとしてはピッタリだと思います! 美味しかったです。千円台の
ブルゴーニュは、なかなか美味しいものが無いのですが、これは良かったと
思います。


暑い都会の猛暑から逃れて来て、乗鞍高原の涼しい夜にこんなワインは
いかがですか~?。  ご来店お待ちしています。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-22 11:13 | お店のご案内

<< 岳沢小屋、営業再開! 夏の花がいろいろで~す! >>