ワイン 89

山の夏本番の始まりである「海の日の3連休」が終わって、ちょっと一息・・・・。
夏に向けて仕事の話をしながら、またワインを飲みました。

今回のワイン、「ブルゴーニュ、ルー・ペールエフェス」2008年です。
f0182173_10255180.jpg
いつもの通り、フランスはブルゴーニュ地方のピノ・ノワール種のワインです。

造り手は「ルー・ペールエフェス」です。ブルゴーニュの南側のサントーバン村にある
ドメーヌです。この「ドメーヌ・ルー」が最近話題になっているワケは、このワインを
名だたる有名レストランが使っているからです!! フランスの三ツ星レストランである、
トロワグロ、リヨンのポールポキューズなどが採用している!他、ブリティッシュエアや
カタール航空のビジネスクラスでも提供されているらしいです!

ルー家はサントーバン村にて1960年から代々ワイン造りをしており、最初のオーナーの
マルセル・ルーが最初は僅か5haからスタートした小さなドメーヌでしたが、現在では
コート・ド・ドールの各地に60haもの自社畑のブドウ畑を所有する、大きなドメーヌに成長
しました! 得意とするのは白ワインみたいですが、赤ワインもいろんな地方で造っていて
丁寧に造られたブドウから醸造、~新樽30%で樽熟成10ヶ月。極めて現代的な造りで、
新鮮でピチピチした仕上がりをみせているらしいです。


日本ではあまり馴染みがないドメーヌですが、世界のレストランで使われているワイン。
その味わいはどうなのかっ??!・・・・。 いざっオ~プンです。
f0182173_1025592.jpg
このワイン、噂通りに開けてスグから新鮮なイチゴの香りがグラスに広がってきます!
まるでイチゴジュースのようです!!こんなにイチゴの香りばかりが前面に広がってくる
ワインは珍しいぐらいです! 渋みも全く無くて、スルスルと飲んでしまいました・・・・。
まるでジュースのような果実感いっぱいのワインでした。 とても美味しかったですが、
こんなに飲みやすいブルゴーニュも珍しいと思います。ブラインドテイスティングだと、
カリフォルニアワインと間違えるぐらいだと思いました・・・・。

しか~しっ・・・! これで千円台後半!! 素晴しき安旨ワインでした・・・・!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-07-27 10:28 | お店のご案内

<< 晴天続きです・・・ フレスコ画のような夕焼けショー >>