暑い時こそ山へ!

猛暑がぶり返しているとのニュース、本当にお気の毒に思います・・・
乗鞍高原では、朝夕のヒンヤリが気持ち良く、肌寒く感じることもあります。
標高1500mの鈴蘭地区では、うっかり窓を全開にして寝たり、布団を掛けないで寝ると、
大変な事になります・・・。たぶん・・・・。

f0182173_11572850.jpg
そんな高原も昼間は気持ち良く晴れて、夏真っ盛りの感じです。
いがやのバッハアルプ湖からの乗鞍岳、美しい風景です。

f0182173_11574449.jpg
実は反対側から見ても素敵なんですよ。湖畔のレストランシヨン、スイスアルプスを想わせる
光景です。もちろん、お勧めメニューは「チーズフォンデュ」です!

f0182173_11581275.jpg
県道からいがやに向かう散策路「吊り橋の小道」を行けば・・・
f0182173_11582567.jpg
勢いよく流れる「小大野川(こおおのがわ)」、清涼感たっぷりのこの光景にいつも癒されます。
川沿いには、広葉樹と針葉樹が程良く混在しているので、秋の紅葉も綺麗です。
もちろん、新緑もたまらないほど、美しいのですよ~。
f0182173_115833100.jpg
吊り橋の先には、そば畑があります。今ちょうど満開で~す!
白い絨毯に飛び込みたくなりますが・・・・、やめましょう。
彼らの運命は、9月に収穫されて、美味しい新蕎麦に生まれ変わるのです。

f0182173_1159614.jpg
春に白いブラシのような花を咲かせていた「ウワミズザクラ」は、実が赤味を帯びてきました。

f0182173_11592162.jpg
今見頃のお花は、「マツムシソウ」です。
コスモスのようにヒョロヒョロと伸びて、薄紫色の可愛い花を咲かせています。

松虫が鳴く頃に開花するから「マツムシソウ(松虫草)」と言うそうです。
これが咲くということは、もう秋がそこまで来ているのですね。
山の夏はあっ!という間です。夏と秋が同居しているこの時期の高原は、とても爽快です。
是非、暑い時こそ「山」へお越し下さい。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-08-18 12:10 | 山の風景

<< 日傘 波田の名産、スイカ! >>