東京大学の「乗鞍サマーセミナー」

今日、東京大学の「乗鞍サマーセミナー」として、「大野川と鎌倉街道」という、
歴史の講習を受けてきました~。
f0182173_15145774.jpg
このセミナーは去年のから始まって、今年は第2回目の開催となりました!
去年の「東京大学乗鞍サマーセミナー50周年」の記念行事で行われた、この地域の大人
のための番外編講習で、乗鞍高原にまつわる歴史や科学などなどの講習なのです!・・・・。
今回は、大野川(乗鞍高原の地域名)の昔の鎌倉街道の研究&歴史などが話されました。

f0182173_15144597.jpg
本日の講師である「服部英雄」さんです。東大卒で現在は九州大学の教授の先生で、
歴史を研究されている方です。 その中でも、この鎌倉街道の話を研究されているらしく、
この地域の廃道となっているような鎌倉街道を、実際に歩いていらっしゃるツワモノです!

f0182173_1515641.jpg
セミナーは、どうやって鎌倉街道を見つけたのか、昔はどうやってこの道を使っていたのか、
鎌倉街道をはどこを通っていたのか?、などなど、その時期の歴史と共に乗鞍高原周辺の
地域のいろんな話が聞けて、とても面白かったです~!!

f0182173_15152279.jpg
最後には地元乗鞍高原の方々との座談会となり、みなさんからいろんな質問が飛んでました。
講習は、鎌倉街道の話も乗鞍高原の地域の歴史の話が聞けて、去年の「コロナ観測所と
太陽」の話に引けを取らないぐらい、とても面白いモノでした~。 楽しかったですっ!


東京大学と乗鞍高原のつながりの歴史は古く、東京大学の寮や東大ヒュッテという山小屋
もあり、この「乗鞍・サマースクール」も50年以上続いているのです!!
これからも乗鞍高原が、ただ自然が豊かな所というだけじゃなく、いろんな知識が学べる
高尚な場所にもならないかな~・・・・?、とも思ってしまった僕でした・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-08-21 15:38 | イベント

<< 蕎麦の花が満開です 日傘 >>