ワイン 92

8月の夏の忙しい行楽シーズンを抜けて9月になり、
やっとK8 も少し時間に余裕ができてきて、昨日の夜、
約1ヵ月半ぶりにワインを飲みました~。

今回のワイン、「レイヴンズウッド、ジンファンデル」2007年です。
f0182173_10313014.jpg
このワインは、アメリカ、カリフォルニア州のソノマコースト産の
ジンファンデル種というブドウを使って造られたワインです。

造り手は「レイヴンズウッド」ワイナリーの、「ジョエル・ピーターソン」
さんです! 彼は、このカリフォルニア州の中で、カリフォルニア固有
のブドウ品種である「ジンファンデル」に、とことんこだわってワインを
造っている人で、ジンファンデル三大生産者の中の一人、通称「3R」
と言われているぐらいの方です!

ジョエル・ピーターソンさんは、カリフォルニア州の「ソノマ・コースト」の
「ドライクリーク」という土地に畑を設けて、最良のジンファンデルという
ブドウを造り、そのブドウからワインを醸造しています。畑もその土地の
味わい(テロワールという)をワインに反映させられるように、なるべく
ナチュラルな栽培をされていて、ワイン醸造も「ジンファンデル」という
ブドウ品種の個性を引き出そうをしています。なので12ヶ月間の熟成
ではフレンチオークを100%使用(新樽20%)で、アメリカンオークは
使わないようです・・・・。

ラベルに表される「3羽のワタリガラス」は、アラスカの先住民族の神話
に登場する、「森を創造し自然を見守る幸運のカラス」を由来とします。
また、三羽のカラスが丸く数珠繋がりのように表される形は、日本古来
の家紋からイメージされたものらしいです!!・・・。


と、カリフォルニア固有のブドウ「ジンファンデル」のワインにこの人あり!
と言う、ジョエル・ピーターソンさんのワイン「レイヴンズウッド」・・・・。
どんな味わいなのか?!、いざっ・・・オ~プン~~です~~。
f0182173_10314272.jpg
このワインもアメリカのワインらしく、開けてスグから良い香りがします!
ラズベリー系の果実香と針葉樹林のような濃い香り(?)のようです。
青インクのよう(?)と言う意見も出ました・・・・。 約1ヵ月ぶりのワイン
テイスティングの僕達にはちょっと濃い味のワインと感じられました・・・。
昨日の乗鞍高原の夜も少し暑かったので(といっても22℃)、少~しだけ
ワインを冷やして飲んだのですが、これが良かったのか、エギゾチックに
濃い味わいのワインでも滑らかに飲むことが出来ました~。

こんなにこだわりのカリフォルニア固有のブドウのワインですが、何と!
¥1500-程!!・・・、まさに「安旨ワイン」ですぅ~! スバラシイっ!!



またこれから、「安旨ワイン探検隊」のワインテイスティング再開ですぅ~。
みなさん、お付き合い下さい・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2010-09-08 11:02 | お店のご案内

<< スラックライン 位ヶ原へGO! >>